ライフスタイル

アメリカ生活を有意義に楽しむおすすめの方法

こんにちは、Marinです。

今回は、アメリカで有意義に生活するために、アメリカならではの、おすすめの楽しむ方法を紹介します。アメリカには、観光名所だけではなく、音楽・ファッション・フードなど、日本では体験出来ない、エンターテイメントもたくさんあります。毎日、同じ日々を過ごしている人にも、たまには、息抜きをして、日常とは違うアメリカを楽しむ参考にしてもらえれば、幸いです。

ライブ・フェスで音楽を楽しむ方法

アメリカ(ニューヨーク)は、ヒップホップの発祥地であり、世界中で人気があります。日本の音楽の歴史にも、影響を与えたジャンルといえるでしょう。

アメリカでは、世界で有名な音楽フェスティバル、ライブがあり、ヒップホップ発祥地ということもあり、毎年多くの人が訪れます。

フェスは、毎年3月〜8月頃の夏に行われるものが多く、アメリカ各地で開催されているので、観光も含めて楽しむのもおすすめです。またフェスによって、音楽のジャンルが異なり、フェスによっては、チケットの競争率が高く、チケット代も高いです。なので、事前にチケット購入・ホテル手配などをしておく必要があります。

おすすめの音楽フェス

・コーチェラ(Coachella)

正式名称Coachella Valley Music and Art Festivalは、カリフォルニア州、コーチェラ・バレーで行われている、アメリカのフェスの中でも最大規模の野外フェスです。

コーチェラは、毎年4月の金・土・日曜日に2週間、行われます。会場は、砂漠地域にあり、音楽とアートがテーマなので、開催時にはオシャレなオブジェが 飾られます。

また、コーチェラでは、ヒッピースタイルが人気で、他にもフェススタイルと呼ばれるファッションの人もたくさん見受けられます。コーチェラに行くのであれば、ヒッピースタイルでかわいくて決めて、音楽とアートを思う存分、楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

・ウルトラミュージックフェスティバル(Ultra Music Festival)

UMFは、毎年3月にマイアミで開催される、世界最大のダンスミュージックのフェスです。毎年3日間行われ、出演者は事前に発表されますが、突然の変更やサプライズなどがあり、毎年話題になるのでも有名です。

 

・EDCラスベガス

EDC(Electric Daisy Carnival)は、毎年5月中旬に、ラスベガスで開催されているフェスです。EDSの特徴は、電子音楽が中心で、有名DJなども起用しています。

会場がラスベガスということもあり、花火が上がったり、プールに入りながら楽しんだりと毎年、すごく盛り上がるフェスです。

チケットは、最低でも3万円以上($300以上〜)し、早い時期にチケットは発売開始されるので、HPなど情報サイトのチェックは、こまめにしておいた方が良さそうです。

 

アメリカでは、上記以外にも大小規模関わらず、音楽系のイベントは多いので、アメリカ生活の日常に疲れたら、音楽を通して非日常を楽しんでみるのも、おすすめです。音楽だけではなく、観光・旅行もでき、気分転換にも最適です。

アメリカの観光名所を楽しむ方法

アメリカにある、数多くの観光名所の中でも、特にアート系(美術館、博物館)は、何度行っても楽しめる場所の一つです。

ロサンゼルスでは、J. Paul Getty MuseumLos Angeles County Museum of Artが有名で、毎回違ったイベントをしていたり、展示内容が変わっていたりもするので、たまにドライブがてらゆっくりするのも、おすすめです。

アメリカ生活をしていると、ゲッティセンターなど無料で入れるところもあるので、アートだけではなく、ガーデン、展望台など癒しスポットを楽しむ方法もあります。

アメリカらしいパーティーを楽しむ方法

アメリカ生活を有意義に楽しむなら、ザ・アメリカンなパーティーに、参加or主催してみることを、おすすめします。短期、長期に限らず留学などをすると、必ずと言っていいほど、パーティーに誘われます。

アメリカのアパートの部屋は広く、お店を大人数で予約するよりも楽なので、お家でパーティーは珍しくありません。プールがあったり、BBQセットが設置してあるアパートも多いので、近所の人とケータリングしたり、みんなで持ち寄って、ラフにみんなで楽しく、休日を過ごすのもおすすめです。

アメリカのおしゃれなカフェを楽しむ方法

近年のスタバブームを経て、アメリカには、本当に数多くのカフェがあります。日本でいうコンビニの代わりというくらいです。アメリカから日本に進出しているカフェも少なくなく、スターバックスを始めとし、The Coffee Bean&Tea Leaf、Blue Bottle Coffeeなどがすでに日本上陸しているほどです。

それぞれのお店のコーヒーの味、サイドメニューを楽しむのはもちろんのこと、カフェでPCを開きながら、ゆっくり仕事をしたり、友達とまったりと生活を、楽しむのもいいでしょう。

 

しっぽりとバーを楽しむ方法

アメリカで居酒屋にあたるバー。アメリカのバーは、日本の居酒屋のイメージとは違い、ボックス席が多いというよりは、カウンターの席が多い印象です。バーでのパーティーは、立食スタイルも多く、設置してあるビリヤードやゲームを、楽しむことも多いです。

バーの中でも、落ち着いて楽しめる、ジャズバーはおすすめです。ジャズ自体は、アメリカニューオリンズ州で発祥された音楽なので、アメリカにジャズバーは多く、生演奏で本格的にジャズを楽しめます。

また、飲食店同様、おひとりさまでも全く問題ないので、ジャズバーで美味しいお酒・心地の良い音楽を楽しむのは、最高のリフレッシュになりそうです。

 

アメリカで多国籍料理を楽しむ方法

アメリカンフードだけではなく、メキシカン料理、スペイン料理、韓国料理など世界各地の料理を楽しむ方法もあります。アメリカは移民の国とも言われている通り、日本よりもより、他の国の料理・文化・習慣を単推しむことができます。

アメリカ生活をしていると、多国籍料理を楽しめるというのは、食に対して飽きが来ないので、すごくいいです。毎週、気分に合わせて、好きなものを食べられるのは、本当に幸せなことだと思います。

 

 

スポンサーリンク

-ライフスタイル

© 2021 アメリカの車窓から