グルメ情報

ロサンゼルスでおすすめハニーミーのハチミツとアイスクリーム

こんにちは、Marinです。

アメリカで、特に人気のデザート、アイスクリーム。ロサンゼルスにも数多くの、アイスクリーム屋があり、近年では、ヴィーガンも食べられるアイスクリームや、オーガニックをうたうお店もたくさんあります。今回は、ロサンゼルスを中心に、展開するHoney mee(ハニーミー)のアイスクリームを紹介します。アイスクリームとハチミツの組み合わせのお店は、意外に少なく、ナチュラルにこだわった仕上がりになっていて、美味しいです。店舗数も少ないので、ロサンゼルスで見かけたら、是非試して欲しいお店の一つです。

ナチュラル志向のハニーミー

ロサンゼルスのハニーミーのこだわりは、トゥルーミルク100%純粋のハチミツ・蜂の巣を使用していることです。コーシャー認定の酪農場から、カリフォルニア産ミルクとハチミツを直接、入荷しているお店です。

コーシャーとは、ユダヤ教徒が食べられる、清浄な食品のことです。

ハニーミーは、コーシャーなので、通常の食品よりも衛生上、とてもピュアなアイスクリームと言えそうです。また、USDA(農務省:United States Department of Agriculture)、CCOF(California Certified Organic Farmers)認定で、安全なオーガニック食品でもあります。

ロサンゼルスで人気のハニーミーのメニューは?

アイスクリームメニュー

・Darling

https://www.instagram.com/p/BvSSRb-ATaC/?utm_source=ig_web_copy_link

コクがあるミルク味なのに、舌触り、感覚的には軽く、優しい甘さで美味しいアイスクリームです。甘いのが苦手な方にもおすすめです。

・Honey mee

ハチの巣のひとかけらが乗ってくる、ハニーミー定番のメニューです。

・Sweetie

ハチミツを、らせん状にかけたアイスクリームです。見た目もかわいく、甘さ控えめなアイスクリームに、甘いハチミツの相性はバッチリです。

ハチミツは、しつこくなく、程よい甘さです。シロップのような柔らかさで、半透明のキラキラさにも惹かれます。

・Dear Chocolate、Dear Caramel

・Honey Affogato、Matcha Affogato、Yuzu Affogato

・Sweetie Fruitie

ハニーミーでは、基本的にカップでの提供になります。コーンがいい人は、別料金になりますが、コーンでオーダーすることもできます。

ドリンクメニュー(店舗によってメニューは異なります)

https://www.instagram.com/p/4iTCIESWhE/

ハニーミーのドリンクメニューは、Honey Milk Shake・Coffee&Tea・Cheese Cream Honey teaがあり、それぞれ11種類、9種類、6種類あります。

特徴としては、ほぼ全てのドリンクメニューにも、ピュアで美味しいハチミツがふんだんに使われていることです。見た目もカワイイので、インスタ映えにも最適です。

シェイクは、ハチミツ効果もあり、甘めなので、甘いのが苦手な人には、シンプルなティーやコーヒーをおすすめします。

ハニーミーのロサンゼルス店舗

ハニーミーは、ロサンゼルスに16店舗あり、ラスベガスに1店舗、アリゾナに1店舗あります。(2019年現在)ハニーミーのHPを見てみると、フランチャイズオーナーを募集しているので、条件を満たしていればハニーミーのオーナーに誰でもなれるチャンスがあるようです。

コリアタウン店

営業時間

月曜〜日曜日 12:00pm〜12:00am

コリアタウンにあるお店は、クローズ時間が遅いので、ハニーミーのアイスクリームで1日を締めてもいいでしょう。

ソーテル店 

営業時間

月曜〜日曜日 12:00pm〜12:00am

リトル東京店

営業時間

月曜〜日曜日 11:00pm〜11:00am

 

ハニーミーのアイスクリームは、アメリカンな甘いアイスクリームと違い、シンプルなミルクアイスクリームとオーガニックなハチミツを使用し、優しい味で、とことん材料にもこだわっているのでおすすめのお店です。

カフェ店舗では、アイスクリームだけではなく、ドリンク・ワッフルなどもあり、ちょっとひと休憩したい時にもぴったりです。新しい店舗がほとんどなので、内装もキレイ、ハチがモチーフになっていて、カップに描かれているハチもカワイイです。

スポンサーリンク

-グルメ情報

© 2021 アメリカの車窓から