ライフスタイル

【ロサンゼルス】ダウンタウンのオシャレなホールフーズマーケット

ロサンゼルスにあるスーパーマーケットの中でも、オーガニック系で知られ人気のあるホールフーズマーケット。ホールフーズマーケットは、アメリカを中心にカナダやイギリスにも多数の店舗があり、オリジナルのオーガニック系商品やエコバッグなど日本にはない商品もあるので、旅行に行った時にお土産としても定評があります。そこで今回は、割と新しい店舗である、ロサンゼルスダウンタウンにあるオシャレなホールフーズマーケットを紹介していきます。

ロサンゼルスで人気のホールフーズマーケット

ロサンゼルスでも人気のホールフーズマーケットは、1980年に従業員19人からスタートし、創業当初から自然食品をメインとしたスーパーマーケットです。

現在(2019年時点)では、アメリカを中心として、イギリス、カナダに500店舗あります。アジア圏には進出していないため、日本にも進出はしていないアメリカ系のスーパーマーケットです。

アメリカでは、オーガニック、自然食品に関心が非常に高く、ホールフーズマーケットの他にもトレダージョーズ(Trader Joe's)が知名度が高いです。

ホールフーズの人気の理由

①基本的にはオーガニック食品がメイン

ホールフーズで扱っている食品、特に野菜、フルーツは地元でオーガニック栽培(有機栽培)で作られていて、健康や安全面に関心のある人に定評があります。

野菜やフルーツに限らず、ホールフーズマーケットの商品は、人工着色料、甘味料、香料、防腐剤を使用していなく、他のお店よりも食品の品質にこだわり信頼を得ています。

 

②商品数が多く、パートナーと積極的に協力している

ロサンゼルスにあるホールフーズマーケットは店舗数も多いですが、敷地が広く、スーパーマーケットと言うよりはグローサリーストアーに近く、野菜、フルーツ、魚介類、肉類、サラダバー、ホットバー、日常品まで幅広く扱い、一箇所で欲しいもの全てを揃えることが出来ます。

ホールフーズマーケットの商品の中には、Friends of 365として、独立企業と協力し店舗内には、独立したカフェなどもあり、フレッシュジュース、コーヒーなど、他のスーパーマーケットよりもブランド化を図っています。

パートナー企業とコンセプト(オーガニックが基本)を共有し、新しいアイディアを積極的に取り入れているので新しい商品も多く、消費者にとっては毎回行くと違う商品があったりするので嬉しいです。

 

③Amazonとの提携

ホールフーズマーケットはアマゾンと提携していて、アマゾン会員がアマゾンカード(VISAクレジットカード)で買い物をすると3%のキャッシュバックがあります。

またアマゾンプライム会員だと5%のキャッシュバックがあるのでお得です。キャッシュバックの他にも、その時々により割引対象の商品があったり、ネット通販でも簡単に食品(野菜、フルーツ)、日常品などが買えデリバリーもでき、アマゾンが提携しているので他と比べると商品の到着がかなり早いのが売りとなっています。

ホールフーズマーケットの店内紹介

ホールフーズマーケットは本当に野菜の種類が多いです。しかも全てフレッシュで、オーガニック、ローカルなので味も美味しく、グリーン系の野菜が豊富なので、サラダなどで野菜が欲しいなと思ったらホールフーズマーケットはおすすめです。他のスーパーマーケットではあまりみないような野菜もあったりします。

 

ロサンゼルスでも一時期話題になりましたが、ナッツをそのままペーストにして量り売りをしています。

ボタンを押すと、上の部分に入っているピーナッツがペースト状になって出てくるので、好きな量を隣に置いてある容器に入れます。そのままレジに行けば、重さによって料金が出てくる仕組みになっています。

パンに塗って食べたり料理の隠し味に使ったりと使い方は色々ですが、砂糖などは使っていないですがほんのり甘く、香ばしい香りが高くとても美味しいので、パンに塗って食べたりそのまま食べるのもおすすめです。

ロサンゼルスのスーパーマーケットには大抵ナッツバーがありますが、ホールフーズマーケットのナッツバーは特段に種類が豊富で、少しずつ色々な種類のナッツを詰められるのでおすすめです。

魚介類はこんな感じで販売していて、量り売りになっています。

お肉も同様で、スタッフにどれくらい欲しいと伝えると包んでくれます。お肉の種類も多く、豚肉、牛肉、鶏肉、ラム肉、ハツなど、骨なし、骨抜きなど、自分の目で新鮮さや量を決められるのが良いところです。

魚介、お肉共にきちんと処理してあるので臭みもなく、そのまま料理を始められるのでおすすめです。

ホットバーもかなり充実しています。

サラダバー、スープバーもあり、ベーカリーやピザなどもその場で作って販売しているので、小腹が空いた時にも重宝します。店舗によっては、購入したフードをそこで食べられるスペースもあるので、休憩をしつつ買い物なんてこともできます。

調味料系の種類も多く、オイルゾーンの棚にはココナッツオイルだけでも迷ってしまうくらい種類が豊富です。

ホールフーズマーケットでおすすめの美容グッズ

365シリーズのハンドソープもオーガニックなので、お肌に優しく香りの種類は約10種類の中から選べ、甘い系の香りから柑橘系、ラベンダーがあります。

個人的におすすめなのは、レンピュア(Renpure)の洗い流さないヘアートリートメントです。

レンピュアは、植物ベースの成分を使った髪と体のケア用品を扱っているブランドです。硫酸塩、グルテン、染料など、一切の化学的な成分を使っていなく、ココナッツ、シアーバター、ビタミンなど、髪の毛に栄養を与え、スプレーするだけでボサボサの髪が艶やかになります。香りもココナッツ系の甘い香りがするので、女性らしいフェミニンな気分になるのもおすすめです。

トリートメントの他にもシャンプー、コンディショナーが人気で、カラーリングしている髪にも優しく潤う感じがたまらなく、やみつきになります。

ロサンゼルスダウンタウン店舗のエコバッグの紹介

ホールフーズマーケットのエコバッグは定番で、店舗によって置いてあるバッグの絵柄が違うので、カワイイものを見つけたらその店舗で即購入することをおすすめします。

ロサンゼルスのダウンタウンの店舗は、8thストリートにあり”8th+GRAND”のエコバッグがこの店舗限定で販売されています。

ロサンゼルスのホールフーズマーケットで見るエコバッグは、ロゴが入っていて無地のものが多く、ハワイのホールフーズマーケットではパイナップルの柄など、カワイイデザインのものがあります。

 

ダウンタウン店舗の地図&アドレス

ロサンゼルスダウンタウンの店舗は、8th ストリートとグランドアベニューにあり、この辺りは一方通行があるので標識には注意が必要です。パーキングは付いているので、安心して車で行けます。

週末や時間帯によってはかなり混んでいて、レジに時間がかかるので時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

地元で取れたフレッシュな野菜、フルーツ、オーガニックな美容グッズなど、幅広く商品があるので見ているだけでも楽しく、お土産を探すのもありだと思います。アメリカに来たら是非、ホールフーズマーケットに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-ライフスタイル

© 2021 アメリカの車窓から