ライフスタイル

いい香りのするアメリカの洗濯用洗剤で気分もハッピー⁉︎おすすめの14選

アメリカの洗濯用洗剤は、日本のものと比べると匂いが強いのが特徴で、スーパーに行くと洗濯用洗剤の棚には種類が豊富で、大きいボトルがビッシリと並んでいます。アメリカの洗濯用洗剤のフレグランス(香り)の種類は幅広く、定番のフラワー系以外にもバニラなどの甘い系、さっぱりとしたオーガニック系のものまであります。今回は、数多くあるアメリカの洗濯用洗剤の中でも、特にいい香りのするものを紹介していきます。洋服からいい香りがすると気分もハッピーになるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

アメリカの洗濯用洗剤の種類

アメリカの洗濯用洗剤の種類は、液体タイプ、粉末タイプ、ポッドタイプの3種類あり、基本的にはアメリカの硬水に合わせ、温水で溶けやすい洗剤になっています。(冷たい水だと溶けにくいので通常、ぬるま湯以上の温度の水で洗います)

ちなみに英語で洗剤は、Detergent(ディタージェント)・柔軟剤は、Softener(ソフトナー)と言います。

グリーンのボトルが特徴のアメリカ洗濯用洗剤:Gain【①〜③】

①Original

Gainはアメリカの洗濯用洗剤の中でも定番のブランドであり、どこのスーパーでも置いてあることが多いです。大手企業のP&Gから出ている商品で、洗濯用洗剤の他にも柔軟剤や食器用洗剤も販売しています。最近では家庭用ゴミ袋もあり、Gainのいい香りが袋自体に付いているので臭くならず、おすすめです。

Gainのイイところは、アロマブースト仕様でいい香りが長続きするところです。長続きする分、匂いは強めなので、強くて甘めの匂いが好きな人には本当におすすめです。オリジナルは、白い花のジャスミンのやや甘くて爽やかないい香りがします。

 

②トロピカル系

Gainの中でもトロピカル系は人気があり、中でもアップルマンゴータンゴ・ハワイアンアロハは、フルーツの南国を思い起こさせる甘い香りでおすすめです。お店によって店頭に並んでいる香りが違ったりもし、種類が豊富で、香りに飽きがこないのも良いです。

 

 

③Scent BLAST

ブラストはトロピカル系とは異なり甘さはなく、フレッシュで清潔感を感じさせるいい香りが特徴です。匂いの強さはかなり強いです。

少し他と違うのは、HE対応であることです。HEとは、High Efficiencyの略になり洗剤の場合は、洗浄力が強いという意味になります。

つまり、洗浄力が強い洗濯用洗剤なので、少ない水でも汚れが落ちる洗剤です。すごく経済的で良いですが、基本的にはドラム式洗濯機用で注意が必要です。

 

オレンジのボトルが特徴のアメリカ洗濯用洗剤:Tide【④⑤】

④Tide Downy

タイドもダウニーも同じP&Gなので、コラボ商品になります。やはり定番の柔らかいお花のようないい香りのダウニーは人気があります。タイドはアメリカの洗濯用洗剤の中でも王道のブランドなので、大抵のお店で購入可能です。値段も安いのでおすすめです。

 

⑤Tide Pods 3-In-1

アメリカの洗濯用洗剤の種類の一つにポッドがあります。ポッドは水に溶けるカバーの中に液体が入っているキューブ型の洗剤で、タイドのポッドは、濃縮用洗剤・臭い防止剤・シミ抜き剤の3種類が一つにまとまっていて洗濯も楽チンになります。

 

ベビー用品でも有名なアメリカの洗濯用洗剤:Seventh Generation【⑥⑦】

⑥Fresh Citrus Scent

⑦Geranium Blossum & Vanilla

セブンスジェネレーションは洗濯用洗剤の他にも、おむつや赤ちゃんのケア商品などのベビー用品でも知られています。

強い洗浄力なのに、肌や環境に優しいのが特徴で香りはそこまで強くはなく、優しいいい香りがします。定番のラベンダーの他には、フレッシュシトラスやブロッサムバニラも人気があります。敏感肌向け、ベビー向けの洗濯用洗剤もあるのでそちらもおすすめです。

 

動物にも優しいアメリカの洗濯用洗剤:Method【⑧⑨】

⑧Coconut cactus water

⑨Ginger Mango

 

この投稿をInstagramで見る

 

method(@methodproducts)がシェアした投稿 -

メソッドは洗濯用洗剤よりも、ハンドソープ、ホームクリーニンググッズなどで知られているブランドです。環境・動物に優しいをモットーにしていて、メソッドの商品は全てペットが居ても安心して使える商品になっているのでおすすめです。

クリアなボトルで見た目も清潔感があり、香りの種類も数多くあるので、お好みのいい香りが見つけられます。

 

洗浄力が高いアメリカの洗濯用洗剤:Persil Pro Clean【⑩】

⑩Original & Intense Fresh Scent

パーシルは、強い洗浄力と洗濯用洗剤らしいフレッシュないい香りが特徴です。ひどい汚れも一回の洗濯でしっかり落ち、抗菌されているようなさわやな香りでおすすめです。

インテンス用だとさらに洗浄力が高く、洋服がワントーン明るくなるような感じがし、しかも汚れが付きにくくなります。

 

オーガニック系アメリカ洗濯用洗剤【⑪〜⑭】

⑪sun & earth

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sun & Earth(@sunandearthus)がシェアした投稿 -

1988年設立というオーガニック系洗濯用洗剤の中でも老舗のブランドです。商品の種類はそこまで多くはなく商品全てが、人間・ペット・地球に優しく作られています。

石油ベースの成分、人口染料、合成香料、塩素、アンモニアなど、刺激の強すぎる化学薬品は一切使っていないので、赤ちゃんやペットが居ても安心して使えます。

ライトシトラスとフレッシュラベンダーの香りがあり、どちらも強すぎることなくいい香りがします。

⑫Puracy

ピュラシーは2013年に設立している会社で、アメリカではターゲットで販売されていることが多いです。商品は全て植物ベースで作られていて、家族と動物にも安心して使うことができます。

洗濯用洗剤も人気ですが、ボディウォッシュ、ハンドソープはオーガニック系の中でもベストセラーになっています。

 

⑬THE LAUNDRESS

THE LAUNDRESSは、アメリカで2004年に創設されたファブリックブランドで、人口着色料は使わずに、汚れを落とすために研究した独自の成分を使っている洗濯用洗剤は人気があります。ニューヨークに店舗があり、オシャレなボトルはギフトとしても喜ばれています。

THE LAUNDRESSの洗濯用洗剤は、デリケートな洋服を洗うことが出来、ドライクリーニングの代わりに家でお気に入りの洋服が洗えるのでおすすめです。洗濯用洗剤の種類は多く、定番のclassic、ウール&カシミア用洗濯洗剤、シルクなどデリケートな洋服が洗えるデリケート用洗濯洗剤があります。

定番classicの香りは、スズラン・ジャスミン・ムスク・サンダルウッドと柑橘系をブレンドしたイイ香りで、洗い上がりも清潔感があり、癒される香りで人気があります。

 

⑭Seventh Generation

セブンスジェネレーションの洗剤は上記でも紹介しましたが、オーガニックの面でも人気があり、日本でも赤ちゃんのおむつなどが販売されています。

特に赤ちゃん専用の洗濯用洗剤は、洋服に潜んでいる細かいシミや汚れをきちんと落とし、その上お肌にも優しいのでおすすめです。

 

まとめ

今回は、アメリカの洗濯用洗剤の特にいい香りのする、おすすめ10選とオーガニック系4選をまとめて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

個人的にはやはり、一番最初に紹介したゲインがおすすめです。特に夏の時期に使うと汗の臭いも消してくれるので助かります。

お洋服によってデリケート用と普通用など、またはその日の気分に合わせて香りを使い分けてみるのも楽しいです。アメリカの洗濯用洗剤はいい香りのものばかりなので、自分好みの香りを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-ライフスタイル

© 2021 アメリカの車窓から