留学情報

【体験談】アメリカでホームステイをおすすめする理由とマナー

憧れだったアメリカでのホームステイ。ホームステイではリアルなアメリカ生活を体験出来、さらにホストファミリーとの会話や共同生活をすることにより英語も学べるのでおすすめです。今回は、英語以外にも学べることがたくさんあるホームステイについて紹介していきます。

ホームステイをおすすめする理由

ホームステイをすると知識力がアップしたり、経験値を積むことが出来ます。アメリカ留学を考えているのであれば短期でもホームステイはおすすめです。ホームステイは自分で見つけることも出来ますが、留学エージェントを使うとホームステイ先の情報(家族構成、職業など)を予め教えてもらえるので安心です。また現地スタッフがホストファミリーと直接コンタクトを取っていることも多いので信頼も出来ます。

ネイティブの英語が学べる

ホームステイでは、ホストファミリーと共同生活をすることになります。共同生活では、ホストファミリーとのコミュニケーションは不可欠なので、自然に英語が身に付きます。私の場合、ほとんど英語力なしの状態からのホームステイ(短期)でしたが、ホームステイが終わる頃には日常会話程度は話せる&聞き取れるようになりました。ホームステイだと人との距離が近く、相手も自分のことを気にしてくれているので話しやすく、英語を早く身に付けたい人にもとても良い環境です。また、英語ならではの言い回し、発音、スラングなどもネイティブに聞くことが出来るので、正しい英語が学べます。

アメリカ生活を体験出来る

ホームステイでは、アメリカでの一般家庭の体験をすることが出来ます。食事、休日の過ごし方やホームパーティなどザ・アメリカなことも体験出来るかもしれません。アメリカのホームドラマのイメージとは違い、リアルな生活がみれることは間違いないです。

体験談:食事について

食事は1食付いていることが多いです。私のホストファミリーは5人家族(祖父・父・母・息子・娘)で両親は共働き、息子はもう家を出て一人暮らし、高校生の娘だったので、夕食は娘と一緒に作って食べるか、両親のどちらかが何か買ってきて(出来合いのもの)食べることがほとんどでした。アメリカはパン食なので夕食は何が出てくるんだろうと思ってましたが、意外と中華が多かったです。そのように日本と一緒で家庭によって、食事の仕方は全然違うことがわかります。

体験談:休日の過ごし方

休日の過ごし方も垣間見ることが出来、一緒に過ごすことも出来ます。私が体験したことでもホームパーティ、娘さんの高校卒業パーティの準備などがありました。ホームパーティでは、ワインや持ち寄りの食事が準備され、庭でBBQをするというアメリカのイメージにぴったりの事が体験出来ました。ホームステイをしてた時は、ちょうど娘さんの高校卒業の時期だったので、休日はほぼショッピングに行くような感じでした。アメリカの高校卒業は一大イベントであり、リムジンを呼んでドレスを着て最大におしゃれをする娘さんを見て、アメリカの文化を知ることが出来ました。

アメリカに住む人の本音が聞ける

ホストファミリーと仲良くなると、本音で話してもらえるようになります。アメリカ生活で疑問に思ったことや日本のイメージなど、普段普通に生活していたらなかなか聞けないことも聞けるようになります。実際に、アメリカの経済状況や家庭の共働きに関してなどの話までも聞けたのですごく勉強になりました。アメリカのことをより深く知りたいのならホームステイもおすすめです。

アメリカにもう一つのファミリーができる

ホストファミリーになっている人は、基本的には自主的に応募をして選ばれている家庭が多いので、素直に留学生を応援してくれる人も多いです。なので積極的に英語を教えてくれたり、困ったことがあれば相談でき信頼のできる第二のファミリーのような関係になることも出来ます。(お互いの相性、スタンスによります)

自分に自信が付く

異国の地で言葉も違う家族と共同生活をすることは、なかなか体験出来ないことです。初めは不安がほとんどだと思いますが、その不安を乗り越えると自然に自分に自信が持てるようになります。ホームステイを通して、アメリカで一人でもやっていけるというイメージがより深いものになるかもしれません。

ホームステイ先でのマナー

ホームステイ先でのマナーは重要です。挨拶、片付けなど基本的なマナーは元より、共同生活をするにおいて、家のルールを守ることもマナーです。場合によっては、事前に通知されていることもありますがホームステイ初日に必ず、家のルールについては聞いておきましょう。

家のルールを守る

家のルールの多くは、

・シャワーの使って良い時間帯

・食事のこと

・掃除、洗濯のこと

・帰宅時間などの連絡の有無

に関してがほとんどです。それぞれの時間帯はきちんとメモをし、必ず守るようにしましょう。ホストファミリーに心配を掛けないように帰宅時間が遅くなる、外泊するのであれば事前に連絡しておいた方が安心です。

手土産は必要

人のお家にお邪魔するので手土産は持っていた方がいいでしょう。留学の準備をしているとついつい後回しになってしまう手土産ですが、せっかくアメリカのお宅にお邪魔をするので日本のものが喜ばれます。私の場合は、ありきたりですが折り紙とお寿司の本などをプレゼントしました。もし、忘れてしまっても食材を買って日本食のプレゼントなんてのもありです。

アメリカでホームステイを体験すればスキルも身に付く

留学はじめにホームステイをすれば、日本語を聞く機会が減るので自然に日常会話レベルの英語が聞き取れ、喋れるようになります。他にもホストファミリーと仲良くなれば、アメリカ生活で最初の心強い存在ができることにもなります。自分にもっと自信を持ちたい、英語力を試したい人にもおすすめのホームステイ。初めてのアメリカへの一歩はホームステイから始めてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-留学情報

© 2021 アメリカの車窓から