グルメ情報

【アメリカ/LA】見た目もカワイイおすすめのカップケーキのお店10選

アメリカ料理の定番のデザート、カップケーキ。見た目が可愛く、小さいサイズで食べやすく、フルーツ、野菜を使ったカップケーキもあり、自分の好みの味のカップケーキを手作りして楽しむこともできます。今回は、アメリカでは定番のカップケーキの数あるお店の中でも人気で、見た目もカワイイカップケーキのお店を紹介していきます。アメリカンなカップケーキを食べたい、作りたい人の参考になれば嬉しいです。

 

アメリカ発のカップケーキの歴史とは?

カップケーキはアメリカの料理(お菓子)で、1796年にアメリカで”小さなカップで焼くケーキ”のレシピがレシピ本に掲載されたのが最初です。

カップケーキの材料は、小麦粉・バター・砂糖・卵とシンプルで、当時はカップで作ることにより、材料の量を目分量で測りやすく、手軽に作れる家庭料理の一つとなっています。

今では実際にカップで作る人は少なく、型を使って作る家庭が多いです。カップケーキはどちらかというとベーカリー(パン)の分類で、菓子パンのようなイメージです。

アメリカのカップケーキの生地は、ナッツ、チョコレート、ラズベリーなどが練り込んであることが多く、アイシングのデコレーションも定番です。

アメリカのカップケーキ、定番のメニュー

アメリカのカップケーキのお店の定番メニューは、レッドベルベット、バニラ、チョコレートでお店によってアイシングクリームの色、生地に混ぜる食材が変わります。

レッドベルベットケーキは、アメリカの伝統のあるケーキで、赤・赤茶色・栗色系に着色させたスポンジ生地とクリームをレイヤーのように挟んだケーキです。

レッドベルベットカップケーキの生地は赤く、ほとんどのお店が着色料は使っていなくてココア豆によって着色してあることが多いです。なので味は、うっすらココア風味です。

アメリカで人気のカップケーキのお店10選

①Sprinkles Cupcakesのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sprinkles(@sprinklescupcakes)がシェアした投稿 -

スプリンクルズは2005年にアメリカビバリーヒルズに店舗をオープンさせて以来、人気のあるカップケーキのお店です。カップケーキだけでも20種類以上あり、アイスクリーム、クッキーもメニューにあります。

店舗、オンラインでも購入でき、店舗でもカップケーキATMがあり、手軽に画面をタッチすれば商品を買えるシステムになっています。

ギフト、ファミリー向けにカップケーキの詰め合わせボックスもあるので、見た目も可愛くオシャレなカップケーキを楽しめます。アメリカカリフォルニアには、20店舗(ATM含む)あり、ほとんどの有名なショッピングモールには出店しているので試してみてはいかがでしょうか?

 

②Big Man Bakesのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Big Man Bakes(@therealbigmanbakes)がシェアした投稿 -

ビッグマンは、カップケーキがメインのベーカリーで、病院の医師がカップケーキを作って同僚に配り始めたのが始めりのお店です。

カップケーキの基本メニューは10種類あり、その他に季節限定の商品も登場します。ビッグマンは、カリフォルニアに店舗があり、1店舗のみの個人経営で地元民からも愛されているおすすめのカップケーキのお店です。

特にキャロットカップケーキは、オーガニックな人参が使われていて、アイシングの甘みと人参のいい甘みが調和していて美味しく、人参が苦手な人にもおすすめです。

Big Man Bakes

413 S Main St,L.A,CA90013

 

③Magnolia Bakeryのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Magnolia Bakery(@magnoliabakery)がシェアした投稿 -

マグノリアベーカリーは、1996年にニューヨークシティにオープンし、現在ではアメリカに10店舗あり(ほとんどがニューヨークですがロサンゼルスにも店舗があります)、アメリカ国内であればオンラインでの購入も可能です。

マグノリアベーカリーのカップケーキは、カラフルで味だけではなく見た目も楽しめ、毎週、期間限定で新しいメニューのカップケーキも登場しています。

カップケーキ以外にもケーキ、ブラウニー、クッキーなどの他の焼き菓子も人気があります。予約をすれば、ケータリング、ウェデイングケーキなど、イベントに合わせてオーダーできるのも嬉しいです。

 

④Frosted Cupcakeryのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Frosted Cupcakery(@frostedcupcakery)がシェアした投稿 -

フロストはカリフォルニアに2店舗あるカップケーキのお店で、バター、クリームチーズ、卵などの食材にこだわり、お店で毎日手作りして販売しています。

カップケーキは$4.35/1個から購入でき、定番のレッドベルベット、チョコレート系などメニューは15種類以上あり、それに加えて季節限定のメニューもあります。

フロストではカスタマイズのカップケーキも注文でき、イベント、パーティーのイメージに合わせて自分好みの カップケーキを作ってもらうこともできるので、パーティーで華やかなお菓子を添えたいのであればかなりおすすめです。

 

⑤Joan's on Thirdのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joan's on Third(@joansonthird)がシェアした投稿 -

ジョーンズオンサードは、アメリカカリフォルニアに2店舗あり、基本的にはケータリングがメインですが、お店はカフェとマーケットのような感じで食材も販売されています。

ケータリングのメニューは豊富で、サンドウィッチ、サラダなど朝食・ランチに適した軽食からお肉、魚などディナーにもできるメニューから選べます。プレート(詰め合わせ)は、ホームパーティー、イベントに最適で、メニューよっては6人〜、10人〜になるので大人数であればプレートの方がお得です。

ジョーンズオンサードのカップケーキは自家製で、味はレッドベルベット、チョコレート、バニラ、ココナッツ、ココナッツチョコレートの5種類で、他にもキャロットケーキ、チーズケーキ、クッキーなどデザートの種類が多いのも魅力です。

 

⑥Georgetown Cupcakeのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Georgetown Cupcake(@georgetowncupcake)がシェアした投稿 -

ジョージタウンカップケーキは、その名の通りカップケーキ専門店であり、アメリカワシントンD.C.のジョーズタウンにあるお店が本店です。ロサンゼルスには1店舗あり、オンラインでも手軽に購入できるのでおすすめです。

カップケーキのメニューは10種類あり、レッドベルベット、バニラ系、チョコレート系に分かれ、それぞれマダガスカルバーボンバニラ、カルボーチョコレート、ヴァローナココアなど、こだわりのものを使っています。

ヨーロッパスタイルのカップケーキなので優しい甘さ、見た目の美しさまでこだわっていて、誕生日ケーキの代わりやギフトにもぴったりです。

 

⑦A Sweet Desighのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

A Sweet Design(@asweetdesign)がシェアした投稿 -

スウィートデザインはケーキとカップケーキのお店で、定番の味のカップケーキも販売していますが、カスタマイズオーダーが人気です。

スウィートデザインのカップケーキのメニューには、他のお店にはないピンクベルベット、ファッジ(イギリスのお菓子)、オレオ味のカップケーキがあります。

カップケーキには3Dデザインを施すこともでき、食べるのが勿体ないくらいセンス良くデザインしてくれます。お子様にも喜ばれること間違いなしのお店です。

 

⑧Southern Girl Dessertsのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Southern Girl Desserts(@southerngirldesserts)がシェアした投稿 -

サウスンガールデザートのカップケーキは、スウィートポテト、レッドベルベット、バニラバタークリームなどがあり、中でもスウィートポテトは珍しく他にはない味が楽しめます。

アメリカでもロサンゼルスに1店舗しかなく、まさにアメリカの家庭料理であるカップケーキが味わえるのでおすすめです。

Southern Girl Desserts

3650 W Martin Luther King Jr. Blvd Suite100,LA,CA

 

⑨Big Sugar Bakeshopのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Big Sugar Bakeshop(@bigsugarbakeshop)がシェアした投稿 -

ビッグシュガーベイクショップは、カリフォルニアスタジオシティ、ダウンタウンにあり、モーニングメニューではスコーン、マフィン、パウンドケーキなどがありメニューも充実しています。

ビッグシュガーベイクショップのカップケーキのメニューには、12個入りのミニカップケーキの詰め合わせも販売されているので、差し入れにも役立ちます。

また、グリテンフリーのチョコチーノカップケーキ、ヴィーガン向けのチョコレートカップケーキのメニューもあるので、グルテンなどが気になる人にもおすすめです。

 

⑩Susie Cakesのカップケーキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SusieCakes(@susiecakesbakery)がシェアした投稿 -

スージーケーキはロサンゼルスにも2店舗あり、カスタマイズオーダーもできるケーキ、カップケーキのお店です。

スージーケーキのカップケーキはパステルカラーのクリームが可愛く、ライトブルークリームがのっているバニラブルーカップケーキ、 ピンククリームがのっているバニラピンクカップケーキなど、見た目がオシャレでふわふわの生地のカップケーキがおすすめです。

まとめ

今回は、見た目もカワイイアメリカでおすすめのカップケーキのお店10選を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

カップケーキはアメリカ発祥の小さいサイズのケーキのことで、アイシングクリームがトッピングされているのが特徴です。アメリカではパーティー、イベント、誕生日ケーキとしてもカップケーキが人気で、自分好みにカスタマイズもできるので、みんなで楽しめます。カップケーキは普通のケーキと違い、割と簡単に家庭でも作れるので生地に混ぜる食材、トッピングを変えて試してみるのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

-グルメ情報

© 2021 アメリカの車窓から