グルメ情報

ロサンゼルスのウマミバーガー、メニューは日本と一緒?

2017年に日本にも上陸しているロサンゼルス発のウマミバーガー。ウマミバーガーはアメリカでも高級で、値段が高めなハンバーガーのお店として知られています。なので、ファストフードであるハンバーガー店のイメージとは違い、まさにレストランで食べるハンバーガーなのが特徴です。今回は、日本にも店舗拡大中の高級ハンバーガー、アメリカロサンゼルス本場のウマミバーガーを紹介していきます。日本とはメニューが違い、アメリカならではのメニューもあるのでウマミバーガーが気になる人は是非、参考にしてみて下さい。

 ロサンゼルス発のウマミバーガーの歴史

 

この投稿をInstagramで見る

 

Umami Burger(@umamiburger)がシェアした投稿 -

ウマミバーガーは、2009年にロサンゼルスでオープンしたのが始まりのハンバーガーレストランチェーン店です。社名であるUMAMI(旨味)は、創設者であるアダム・フライッシュマンがハンバーガーと旨味を合わせたらどうかと試行錯誤し、旨味を引き出したハンバーガーとして付けられています。

旨味とは、味の五感に入る味覚のことで、塩味・甘味・酸味・苦味とは別に旨味が入ることにより、食材の美味しさが最大限に引き出されて、また他の食材と合わさることで増す美味しさのことです。

グルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸が合わさることで旨味が出ることが知られていて、旨味はよくアミノ酸とも言われています。

日本食では欠かせない出汁が旨味にあたり、主に昆布、醤油、味噌、玉ねぎ、トマトなどにはグルタミン酸、かつおぶし、煮干しにはイノシン酸、椎茸にはグアニル酸が構成していてグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸が融合することにより、最大の旨味の相乗効果があるとされています。

ウマミバーガーには、海藻、味噌、魚醤(魚介類と塩を原料とした調味料)、大豆、チーズ、干物をメインにブレンドしたものを使用し、旨味を出しています。

牛肉にもこだわっていて、ウマミバーガーの牛肉はアメリカで育てられた和牛を使用しています。他のハンバーガーと比べても、ウマミバーガーのお肉は一番肉厚で、レア目に焼かれたお肉はジューシーで最高に美味しいです。

日本とは違う、ロサンゼルスのウマミバーガーのメニュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Umami Burger(@umamiburger)がシェアした投稿 -

日本のウマミバーガーと比べると本場ロサンゼルスのウマミバーガーのメニューは、シンプルなものが多く、またイベントになるといかにもアメリカらしいハンバーガーが登場するのも新鮮で、試してみたくなります。(例えば、ハロウィンシーズンだと黒いバンズのハンバーガーメニューが期間限定で発売)

ロサンゼルスウマミバーガーのメインメニュー

・UMAMI Classic $7.99

・UMAMI Cheese Burger   $8.99、UMAMI Double Cheese Burger   $9.99

・UMAMI Double Truffle   $9.99

・UMAMI Ultimate Bacon   $8.99

・The Original Impossible Burger、Impossible Classic   $11.99

・Impossible Double Truffle

ロサンゼルスウマミバーガーのサイドメニュー

・Chicken Tenders and Fries

・Fried Pickles

・Cheesy Potato Tots

・Umami Chik'n Wings

他にもハンバーガーバーになっている店舗もあり、お酒が飲めるバーが併設しているので定番のカクテルからオリジナルのカクテルと一緒に楽しむことも出来ます。

日本のウマミバーガーのメニューには、テリヤキサムライバーガーやウマミノコなど、日本ならではの限定メニューもあります。

高級ウマミバーガーの気になる味と人気は?

ウマミバーガーの基本であるウマミクラシックは、ハウスビーフパテ、クラシックソース、味噌マスタード、トマト、レタス、ピクルスが入っています。クラシックソースには旨味成分たっぷりの具材を使用し、素材にもこだわり、口の中で混ざり合った時にさらに旨味が出て美味しいハンバーガーです。

人気のメニューは、よりボリューミーなImpossible Burgerシリーズで、ダブルパテ、焼いた玉ねぎ、ヴィーガンアメリカンチーズ、クラシックソース、ピクルス、トマト、レタスの組み合わせが絶品です。

パテには和牛を使っているので柔らかく、噛むたびに肉汁が口に広がり、お肉の味もしっかりとしていてソースとの相性もバッチリ、かなり満足できる美味しい味です。注意点が一つあり、バンズがソフトなので崩れやすく、中の具の汁がこぼれることもあるので食べる時には服に落ちないように、気を付けた方が良さそうです。

個人的におすすめなのが、Cheesy Potato Totsです。フライの中には、ポテト、チェーダーチーズ、パルメザンチーズが入っていて本当に美味しいです。ポテトの代わりにサイドオーダーで頼みましたが、今までにあまり味わったことのない新しいポテトで全部食べてもそこまでくどくなく、もっと食べたくなるメニューです。

付いているタレは、トリュフケチャップやトリュフマヨネーズから選べてトリュフソースは人気があります。そのままでも十分美味しいですが、ソースと合わさると旨味が増すのでおすすめです。

まとめ

今回は、日本にも上陸しているウマミバーガーロサンゼルス本場の店舗のハンバーガーを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

アメリカの数あるハンバーガーチェーン店の中でも高級ハンバーガーで知られているウマミバーガー。味覚の五感でもある旨味(UMAMI)をハンバーガーにも追求しているお店は他にはなく、いつもと違う本当に美味しいハンバーガーを食べることが出来ます。ハンバーガーが食べたいけれども、ファストフードはなと思ったら、和牛を使い、素材の旨味を最大限に引き出した本格的なお肉の味が美味しい、ウマミバーガーを試してみるのはいかがでしょうか?少しお高めですが、他のお店では味わえないハンバーガーで本当に美味しいのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

-グルメ情報

© 2021 アメリカの車窓から