Profile

まず初めに、当ブログに辿り着いて下さり、ありがとうございます。

初めまして。ブログの管理人Marinです。

このブログは、海外の情報・人気の美容・ファッション・ライフスタイルについて発信しています。
私の記事を通して、海外の情報を知ったり、ライフスタイルに役立てて頂ければ嬉しいです。

自己紹介&簡単な経歴

・Marinはブログ・ライターとして使っているペンネームです。

・出身地:千葉県

・大学卒業後は、秘書兼事務→人材系営業マン→留学→アメリカ在住歴6年←今ココ

・アニメ好きのオタク。一番好きなアニメは、昔からエヴァンゲリオンです!!

・情報収集、分析、心理的に考えることが好き。

・携帯ゲームアプリ、”Boom Beach”は2年ほどやってます。(無課金)

私がアメリカに行こうと思った理由

私が日本を離れてみようと思った理由は、日本で生活、働く中で少し日本が窮屈になったということが正直なところです。具体的には、

・日本では常識、非常識の概念が強い。

・人と違うことをすると変人扱いされる。

・日本では無能な上司がいても年功序列の文化が強く、上に上がりにくい。

上記のことだけではないですが、果たして小さい頃から習ってきた日本の常識・考え方が全てなのか?とずっと納得できていない自分がいたのが背景にあります。

1つ目と2つ目に関しては、小さい頃から本当によく感じていて、自分の中では全然しっくりきてませんでした。

例えば、見た目の判断も日本は結構厳しく、学生時代は髪を茶髪にしていたので、よく怒られていて何度も呼び出しをくらってました。(今はゆるいかもですが、私の学校は私立で中高一貫女子で校則厳しかった)日本では、出る杭は打たれるとよく言いますが、私は常に出る杭だったような気がします。まぁおそらく、私の理屈っぽい性格、あまのじゃくなところ、ピッキーさもかなり関係しているかもしれませんが。

3つ目に関しては、日本の会社員時代に思っていたことで、実際に大学卒業後に入った会社で、上司が本当に仕事が遅く、もっとこうした方が効率がいいのではないかなど散々提案しましたが受け入れてもらえなかったエピソードがあります。

その当時、私は恐れ多くも社長に上司の仕事のやり方を指摘し、社長も上司の無能さはわかっていたようでした。しかし、社長の言い分としては上司は経験も豊富で、すでに10年以上会社に勤めているから簡単には役職を外せないというのが現状だと言われました。

私は、その時にいくら効率よく仕事をこなして、会社をよくしようとして新しいことを提案しても、上司が何にも考えていなければ意味ないし、上に上がれないのであれば、給与も上がらないので無駄だと感じました。当時の私は、肉体的にも精神的にも疲弊していたと思います。

その時に、このまま日本で、非効率な上司のもとで一生働き、安月給で消耗するのは嫌だと確信したのです。

海外に行く理由は人それぞれですが、私は語学学習よりも日本の文化・考え方に常に疑問を持っていて、日本以外の国の現実を知りたかったという理由です。

最後に:ワクワクすることを仕事にするのがベスト

人生は泣いても笑っても一度きりしかありません。

もし、今、やりがいを感じない仕事をしていたり、今の収入では満足出来ない人がいたならば、間違いなく、現状を変えることを考えて、抜け出すことをおすすめします。

っと言うか、絶対に抜け出した方がいいです。

インターネットの時代、調べれば情報は溢れています。その中で何を選ぶかは自分次第なのです。ただ、やりたいことを真剣に考えて、本気で取り組めるかどうかです。

かつての私もそうだったので。。。

今後のキャリアプラン、海外留学について、何か情報が知りたいと言う方は、SNSでDM下されば相談のります!お気軽にお問い合わせして下さいね。

長々と読んで頂き、ありがとうございます。
少しでも共感して頂ければ、嬉しいです。時間は有限なので、自分の好きなことに時間を使いましょう!

アメリカの車窓から  Marin

 

© 2021 アメリカの車窓から