美容・ファッション

アメリカでおすすめの洗顔料10選、さっぱり系&しっとり系

アメリカの洗顔料は、メイクも落とせる洗浄力が強いもの、天然素材・天然成分にこだわりを持ち、洗い上がりでも突っ張らずに保湿力効果が高いものが多いです。そこで今回は、アメリカでおすすめの洗顔料をご紹介していきます。洗顔料には、さっぱり系、しっとり系があり、敏感肌〜オイリー肌まで自分に合ったベストなものを選ぶことが重要です。普段使っている洗顔料が、合わなくなってきた人や、お肌の質を上げたい人は是非、参考にしてみて下さい。

アメリカの洗顔料おすすめ①La Roche Posey(ラロッシュポゼ)

ラロッシュポゼは、1975年にフランスで創設した敏感肌の人向けのスキンケア用品ブランドでアメリカでも定番のブランドです。

2003年には日本にも上陸していて、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど、世界各国で販売されているので、知名度もあります。

ラロッシュポゼの洗顔料は、しっとり系よりはさっぱり系の洗顔料の使い心地で、お肌への刺激が少なく、洗っている時はさっぱりとしていますが、洗い上がりはしっとりとし汚れをしっかり落としてくれる感じがします。

洗顔料の中では、ブルーの爽やかなチューブ型が目立つ、”エファクラ フォーミング クレンザ(EFFACLAR)”が一番人気があり、ニキビ肌用で、ニキビが改善したという口コミも多いです。

エファクラは普通肌〜オイリー肌用ですが、敏感肌〜普通肌用のしっとり系洗顔料もあるので、自分のお肌の状態によって使い分けることをおすすめします。

アメリカの洗顔料おすすめ②Cetaphil(セタフィル)

セタフィルはアメリカでは知名度が高く、皮膚科も推奨しているスキンケアブランドです。ハンドクリームがベストセーラーのセタフィルですが、洗顔料も保湿力が高く、人気があります。

セタフィルの洗顔料の特徴は、敏感肌〜オイリー肌まで使用することが出来、またクレンジングの成分も配合しているので、化粧落としの工程は必要なく、セタフィルの洗顔料だけで洗顔を済ますことが出来ます。

洗い上がりはお肌が乾燥しがちですが、あまり乾燥は感じられずお肌が潤っている感じがします。アメリカでは信頼度もあるブランドで、お肌に負担のかかる乾燥を防げる洗顔料なので、おすすめです。

アメリカの洗顔料おすすめ③Neutrogena(ニュートロジーナ)

ニュートロジーナは、ジョンソン&ジョンソンの中のスキンケア商品のブランドで、アメリカカリフォルニア発、現在では約70ヵ国以上の国で販売されています。

敏感肌でも使える洗顔料は人気があり、その中でも”ディープ クリーン”ジェルスクラブは、2018年allure ベスト・オブ・ビューティーを受賞してからも、ベストセーラー洗顔料になっています。

不純物は使用せずに、配合成分であるサリチル酸によって角質の汚れを除去し、お肌の保湿、潤いを保つ効果もあります。

ジェルスクラブタイプでスクラブが角質の汚れを落としている実感があり、洗い上がりはさっぱりとしているのに、お肌が柔らかくなったような感じがします。

ジェルスクラブタイプの洗顔料は、数が少なく、つぶつぶ感が好きで、お肌に負担を与ない程度にしっかり角質の汚れを落としたい人におすすめです。

アメリカの洗顔料おすすめ④CeraVe(セラヴィ)

セラヴィは、独自の成分のセラミドを配合している製品が特徴で、アメリカの皮膚科医が推奨するスキンケア商品の第一位として知られています。

敏感肌・乾燥肌用と普通肌・オイリー肌用があり、泡タイプ、ジェルタイプ、クリームタイプがあり、テクスチャーによって肌タイプが分かれています。

セラヴィの洗顔料は、全体的にテクスチャーは軽く、伸びが良く洗い上がりのお肌はしっとりとし、潤いを感じます。他の洗顔料とは違い、お肌のバリアを構成する3種類のセラミドを配合しているので、栄養を与つつ、汚れを落としてくれるのでおすすめです。

アメリカの洗顔料おすすめ⑤fresh(フレッシュ)

アメリカのスキンケアブランドであるフレッシュは、天然由来の成分を使用し、スキンケアだけではなく、リップケア、ボディケア、フレグランス製品を扱っています。

天然由来の成分を使ったブランドとしては、パイオニアのブランドとして知られていて、アメリカでもリピーターが多く、今では世界中で販売されています。

洗顔料も天然由来の成分が配合してあり、大豆の成分・牡丹の成分・レモンの成分など、植物、フルーツから得られたお肌に優しく、美容効果が期待出来ます。大豆成分配合の洗顔料は、洗い上がりはしっとりとしてプルプルとみずみずしいお肌になるので、乾燥が気になる人におすすめです。

フレッシュ単体の店舗はアメリカ国内にも少なく、アメリカでも日本でもSephoraなどのコスメショップ、オンラインショップで購入出来ます。

 

関連記事 >>コスメ専門店セフォラでの買い方&コスメ5選

アメリカの洗顔料おすすめ⑧Dove(ダヴ)

ダヴは、世界中で販売されていて知名度があり、洗顔料などのフェイシャルケア、ヘアケア、ボディケアをメインに扱っているユニリーバのブランドです。

アメリカの薬局でも定番のブランドで、セラミド配合のビューティーモイスチャーは、洗い上がりにお肌が突っ張ることなく、美容成分が配合なので、お肌のバリアを高める効果が期待出来ます。

個人的には、ダヴは敏感肌・普通肌・オイリー肌用など、タイプ別の洗顔料がないので、普通肌・オイリー肌にはいいかもしれませんが、敏感肌だと、汚れを取りすぎている感があり多少、お肌が突っ張る感は否めないです。

アメリカの洗顔料おすすめ⑦Aveeno(アビーノ)

アメリカでは定番のスキンケアブランド、アビーノの洗顔料は、オーツ麦の成分をメインとして配合しているので、お肌の状態を落ち着かせて栄養を与えることが出来ます。

アビーノの洗顔は、しっとり、さっぱりの間くらいで、ポンプ式のボトルでは泡洗顔料として出てくるので使いやすくおすすめです。またプチプラで購入しやすい点もあり、気軽に試すことも出来ます。

アメリカの洗顔料おすすめ⑧First Aid Beauty(ファーストエイドビューティー)

ファーストエイドビューティーの製品の特徴は、エイジングケア・ニキビなどの敏感肌・くすみなど、皮膚を治癒することを目的とされたブランドです。

ファーストエイドビューティーの洗顔料は、クリーミィーできめの細かい泡が作れ、敏感肌〜オイリー肌の人まで対応しています。アルコール、硫酸塩、ワセリン、人口香料などは一切、使用していないので、お肌への負担が少ない洗顔料と言えます。

ベストセーラーの中には洗顔料だけではなく、”ウルトラリペアクリーム”もランクインしています。乾燥した肌、湿疹などにも使えて、保湿力が高いのでおすすめです。

アメリカの洗顔料おすすめ⑨Christina Moss Naturals

Christina Moss Naturals(クリスティーナ・モス・ナチュラルズ)は、アメリカの作家でもあるChristina Mossが手がけているスキンケア、ヘアケア製品ブランドです。

クリスティーナ・モス・ナチュラルズの製品は、オーガニックで有害物質はしていないのが特徴です。オーガニックな洗顔料は、全ての肌タイプで使えて、アロエベラの成分でお肌を落ち着かせて、潤いを与えます。

アメリカの洗顔料おすすめ⑩LUSH(ラッシュ)

イギリス創設のバス用品・ハンドメイド化粧品を扱うラッシュは、アメリカでもお馴染みのブランドです。店舗内で全ての商品を試すことが出来るので選びやすく、ギフトにも最適です。

ラッシュの洗顔料は、食品・植物由来の成分が配合されていて、天然由来で香りが良いものも多いのも嬉しいです。

おすすめの洗顔グッズ

①超音波式電動美顔器

美顔器を使うことにより、濃密な泡で毛穴の奥の汚れを落とし、毛穴に残っている化粧残りもしっかり落としてくれます。

手動の洗顔だと、どうしても何度もこすってしまったり力加減が難しく、知らない間にお肌へ余計に負担をかけてしまっている場合もあります。

プルミナスの電動美顔器は、先端部分がシリコンになっているので、金属の先端の美顔器とは違い、力加減が調整しやすく、お肌への接触部分も柔らかく、金属アレルギーの心配もないのが嬉しいです。

また美顔器の種類によっては、専用のクリームなど化粧品が付属で付いてくることも多いですが、プルミナスの電動美顔器は、自分が持っている洗顔料、化粧品を使用出来るので、別で購入する手間も省けます。

超音波効果によって、まるでエステに来たような自宅で簡単に電波エステが体験出来るので、おすすめです。

公式サイト>>新感覚の電波式美顔器を試したい方はこちらから

②電動洗顔ブラシ

電動洗顔ブラシは、アメリカでもコスメ売り場では見ることも多くなり、毎日の洗顔が楽に出来るようになり、シリコン素材のブラシが優しく振動し、毛穴の奥に詰まった汚れを落とします。

毛穴に詰まった汚れを毎日、正しい方法で落とすことにより、シワ・くすみなど、気になるアイジングケアにも繋がります。

まとめ

今回は、アメリカでおすすめのさっぱり系しっとり系の洗顔料を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

お肌の調子が悪いと顔の印象が暗くなってしまったり、自分でも自信がなくなってしまいますよね。化粧品には拘っている人は多いと思いますが、キレイで健康的なお肌をキープするためには、毎日の洗顔で毛穴に詰まった古い角質を、きちんと落とす必要があります。

洗顔料によって、お肌のタイプが分かれていたり、ニキビ・シミなどの敏感肌になってしまった時には、その時の自分の肌の状態を見極めて、自分の肌に合った洗顔料を選ぶことをおすすめします。

また手動の洗顔では、毛穴の奥まで洗顔料が届かないこともあり、指でこする時の摩擦によって状態を悪化してしまう場合もあるので、洗顔料と合わせて電動美顔器を使って見るとより効果的です。

まずは毎日の洗顔料で正しく汚れを落として、健康的でお肌が本来持つ美しさを引き出してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-美容・ファッション

© 2021 アメリカの車窓から