グルメ情報

日本にもある!?アメリカで定番のファミレス

アメリカのファミレスは、お店によってコンセプトが違い、それぞれキッズメニューも豊富、またカフェとしても利用でき、郊外に出掛けた際には便利です。アメリカのファミレスの中には、日本にもあるファミレスもあり、デニーズ、フライデーズなどは有名です。そこで今回はアメリカで定番、人気のファミレスを紹介していきます。アメリカンフードをメインにしたファミレス以外にも、オリジナリティのあるファミレスも紹介しているので、是非、参考にしてみて下さい。

アメリカのファミレス定番のメニューは?

アメリカのファミレスの定番のメニューは、ソーセージ、ベーコン、卵料理がメインディッシュで、デザートにはパンケーキ、パフェなどがあります。サイドメニューも豊富で、サラダ、ポテトなど大人から子供までファミリーで楽しむことが出来ます。

朝食、ランチ、ディナータイムでメニューが変わるファミレスもあり、どの時間帯もリーズナブルな価格が魅力です。食事だけではなく、コーヒー、ティーはおかわり無料だったりもするので、ひと休憩のカフェ代わりとしても使えます。

アメリカのファミレスにもドリンクバーがあることが多く、ソフトドリンクはカップを渡されて、自分で取りに行くスタイルのこともあります。

アメリカのファミレスの中には、日本にもあるファミレスが存在します。初めは日本のファミレスをイメージしていましたが看板、名前は同じでもメニューはだいぶ違うので、なんだか不思議な感じがします。

アメリカの定番のファミレス①Denny's

 

この投稿をInstagramで見る

 

Armand’s Guitar Repair Shop(@armandsguitarshop)がシェアした投稿 -

日本でもお馴染みのデニーズ。デニーズはアメリカの会社で、カリフォルニアでカフェとしてオープンしたのが始まりで現在は、アメリカサウスカロライナに本拠地を移しているファミレスのチェーン店です。

アメリカでは49州、世界では7ヵ国に展開しています。

アメリカのデニーズと日本のデニーズは、メニューが全く違く、看板も違います。日本のデニーズは、セブン&アイ・ホールディングスが運営しており、90年代後半にはすでにアメリカのデニーズと契約を解消していて、現在は、アメリカのデニーズとは関係がなくなっています。

なので、日本のデニーズは大元が変わっているので、メニュー、お店の雰囲気など、日本独自のオリジナルなメニュー、店舗のファミレスとなっています。

デニーズはアメリカンダイナーの代表格のファミレスで、フリーウエイの近くや郊外に店舗が多くあるので、休憩に困った時にも便利なファミレスです。

アメリカのデニーズのメニューでは、パンケーキ、ソーセージ、目玉焼き、ベーコンなどがワンプレートになっているSignature Slamが人気で、他にも定番のハンバーガー、ポテトのプレートもアメリカンな感じが味わえます。

ワンプレートは結構ボリュームがあるので、シェアするとちょうど良く、キッズメニュー、デザートメニューもあり、バースデーパーティーなどにも好評です。

アメリカの定番のファミレス②Outback Steakhouse

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUNIOR BONASSA(@juniorbonassabbq)がシェアした投稿 -

日本にもあるステーキ屋のアウトバックステーキハウス。アメリカフロリダ発のステーキレストランで、家族でも楽しめ、アメリカでは定番のファミレスです。

アウトバックスはオーストラリアをモチーフにしていて、内装はブラウンの木材を使い、ペンションのような雰囲気を醸し出しています。

アメリカのアウトバックスのステーキのメニューには、フィレ、サーロイン、リブアイ、骨付きナチュラルカットリベイがあり、焼き方も選べて柔らかく美味しいです。

使っている食材は、全て取れたてフレッシュなもので、ドレッシング、ソースなどもオリジナルレシピで調理されています。オリジナルレシピは全店舗で使われているので、どの店舗も安定して美味しいです。

アメリカの定番のファミレス③IHOP

 

この投稿をInstagramで見る

 

IHOP(@ihop)がシェアした投稿 -

アイホップはアメリカロサンゼルスを本拠地とする定番のファミレスで、映画に出てくるようなホイップクリームたっぷりの、アメリカンなパンケーキを楽しめるのでおすすめのファミレスです。

かつては長崎屋と提携していたので、日本にもアイホップの店舗がありましたが、すでに契約解消(長崎屋が倒産)していて現在日本には店舗はないです。

アメリカのファミレスの中でも価格が安く、パンケーキのトッピングのメニューが多いのも魅力です。コンボにするとワンプレートとパンケーキ(通常の大きさ)が付いてきてお得な感じがします。

パンケーキは見た目は激甘そうですが、実際に食べて見るとホイップクリームには味がついていなく、シロップを自分の好みで量を調節するので甘いのを抑えたい人は控えることも出来ます。

アメリカの定番のファミレス④Olive Garden

 

この投稿をInstagramで見る

 

Olive Garden(@olivegarden)がシェアした投稿 -

アメリカフロリダ発のイタリアンとアメリカンを融合させたカジュアルダイニング型のファミレス、オリーヴガーデン。

アメリカでは人気のファミレスで、パスタ、ピザ、スープ、サラダなど、イタリア料理が手軽に家族で楽しめるおすすめのファミレスです。

シックな内装でオシャレ、周りから店内はほとんど見えない作りになっているのも、落ち着いて食事をすることが出来ます。

オリーヴガーデンはレッドロブスターと姉妹店になるので、シックな感じは似ているかもしれません。

アメリカの定番のファミレス⑤Red Lobster

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Lobster(@redlobster)がシェアした投稿 -

日本でも知られているレッドロブスター。レッドロブスターはオリーヴガーデンと姉妹店であり、ニューイングランドをモチーフにしたアメリカでも定番のファミレスです。

ロブスターをメインとしたシーフード料理が楽しめ、アメリカではシーフードレストラン部門で上位のファミレスです。

店内は明るい雰囲気で、キッズメニューもしっかりあり、ビールやカクテルも提供していて大人から子供まで楽しめます。

シーフードだけではなく、ステーキ、ハンバーグ、パスタ、ピザなどのメニューもありコンボにできるのでおすすめです。世界最高峰のカナダ産のロブスターはプリプリしていて美味しいので、ぜひ試してみて下さい。

アメリカの定番のファミレス⑥Red Robin

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Robin Gourmet Burgers(@redrobinburgers)がシェアした投稿 -

レッドロビンは、アメリカシアトル発のハンバーガーをメインにしたカジュアルレストランです。店舗は小さいこともありますが、店内にはボックス席がありファミレスとしても使われています。

分厚く肉汁たっぷりのパテとふっくらとしたバンズは相性が抜群で、美味しいハンバーガーなのでおすすめです。

メニューにはプロテイン配合のこだわりがあり、アメリカではプロテインを摂取している人も多く栄養素の一つとしても考えられていて人気があります。

 

アメリカの定番のファミレス⑦Cracker Barrel

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cracker Barrel(@crackerbarrel)がシェアした投稿 -

クラッカーバレルは、アメリカテネシー州発のアメリカ南部をモチーフにしたファミレスで、ギフトショップも一緒になっているのが特徴です。

内装はカントリー調で統一してあり、アメリカ南部の雑貨屋をイメージしています。また、店内ではカントリーミュージックが流れ、アーティストとの提携もしているこだわりがあり、コンセプトがしっかりしているファミレスです。

クラッカーバレルのメニューは、バーベキュー、フライドチキン、豚肉、ハムを使用し、サイドメニューには、ピント豆、カブグリーンなど、普段は味わえないまた違った家庭の味が楽しめます。

 

アメリカの定番のファミレス⑧Chili's

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chili's Grill & Bar(@chilis)がシェアした投稿 -

チリズは、アメリカテキサス発のカジュアルダイニング兼バーのレストランで、店内は広く、雰囲気も良いのでファミレスとしても利用されています。

メニューは、テキサス州の郷土料理でもあるテクス・メクス料理がメインとなっています。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことで、トルティーヤ・チップス、タコス、ナチョスが人気のメニューです。

チリズはファミレス兼バーにもなっているので、カクテル、ビールの提供もあり、大人の時間も楽しめます。日本には未上陸ですが、米軍横田基地内にはお店があるので、日本への上陸も間近かもしれません。

 

アメリカの定番のファミレス⑨T.G.I.Fridays

 

この投稿をInstagramで見る

 

TGI Fridays(@tgifridays)がシェアした投稿 -

アメリカニューヨーク発のフライデーズは、世界60ケ国以上に展開していて、日本にも店舗があるカジュアルでアメリカンなファミレスです。

TGIFとは”Thank God It's Friday”の略で、日本でいう”華金”と同じような意味です。なので、金曜日の仕事帰りが特に混んでいる印象があります。

メニューは、ハンバーガー、フライドチキン、パスタ、ポテトなど定番のアメリカ料理が味わえます。日本国内、グアムにあるフライデーズの店舗は、ワタミグループが提携し運営しているようです。

まとめ

今回は、アメリカで定番の9つのファミレスを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

アメリカにあるファミレスは日本にも店舗があるお店もあり、また現在はないけれども、かつてはあったファミレスもあります。メニューは子供から大人まで楽しめる、フライドチキン、ハンバーガー、ハッシュブラウンなどワンプレートのものが多く、朝食、ランチ、ディナーのどの時間帯も価格帯が安いのも魅力です。

ファミレスによっては、アメリカの家庭料理、郷土料理が味わえるお店もあり、パンケーキ、ワッフルなどのデザートもおすすめです。昔ながらのアメリカンダイナーの雰囲気を、ファミレスで楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-グルメ情報

© 2021 アメリカの車窓から