グルメ情報

【In-N-Out Burger】アメリカで人気の美味しいハンバーガー

今回は、アメリカ(LA)で美味しいIn-N-Out Burgerを紹介します。

アメリカで人気のIn-N-Out Burger

In-N-Out Burgerは、アメリカでも主にカリフォルニア州、ネヴァダ州、アリゾナ州、ユタ州、テキサス州で展開しています。なのでアメリカ北東部では、あまり見ないハンバーガーチェーン店でもあります。アメリカロサンゼルスのIn-N-Out Burgerは、毎回ラインが出来るほど人気があります。

人気の秘密は、

他のチェーン店にはない、フレッシュ感が広がる美味しいハンバーガーにあります。日本にはまだ未上陸なので、アメリカロサンゼルスに来た時には絶対おすすめしたいハンバーガーです。

In-N-Out Burgerは老舗のお店

In-N-Out Burgerは、1948年設立なので今から約70年前からある元祖ハンバーガーショップです。ちなみにマックは、1955年設立なのでマックより古くまさに元祖と言っても良さそうです。現在300店舗以上あるIn-N-Out Burgerは、全て直営店とのことで、細やかに店舗に目が行き届いている感じがします。フランチャイズ系だと店舗によっては目が行き届かず、スタッフへの指導やチェックが怠り、品質などに問題が出てきてしまう場合もあります。さらにIn-N-Out Burgerは創業者ファミリーで経営をしているので、企業理念が徹底されています。例えば、全店舗電子レンジを置かない、冷凍食品は使わないなどがあります。そんな老舗のお店だからこそ、安定したフレッシュで美味しいハンバーガーが毎回楽しめるのです。

In-N-Out Burgerの人気のメニュー

In-N-Out Burgerのメニューはシンプルで基本的にハンバーガーの種類は

・ダブルダブル(パテが2枚)

・チーズバーガー

・ハンバーガー

あとはドリンク、シェイクもあります。オーダーの時にwith オニオンか聞かれるので、お好みでオニオンを入れると、さらにハンバーガーの絶妙な味のバランスが整います。In-N-Out Burgerのハンバーガーは、バンズは程よく柔らかく、お肉の厚さ・焼き具合も丁度よく、ジャンクフードなのに食べた後が重くないので女性にも人気があります。

シークレットではない裏メニュー

In-N-Out Burgerではシークレットではないけれども、他にも裏メニューがあります。In-N-Out Burgerならではのスタイルもあります。

公式サイトでは、ダブルミート・3×3・4×4・グリルチーズ・プロテインスタイル・アニマルスタイルの6種類が紹介されています。

プロテインスタイル

プロテインスタイルとは、バンズの代わりにレタスを使い、炭水化物を抜いて、より多くのタンパク質を摂取できるように作られたハンバーガーです。ワークアウトの帰りでも気にすることなく、美味しく食べられます。

アニマルスタイル

アニマルスタイルとは、ピクルス・炒めた玉ねぎが入ったオリジナルソースのことです。ソースなのでポテトやハンバーガーにトッピングすることが出来ます。アニマルスタイルにさらにチリソースを付けることも出来ます。シンプルなハンバーガーも美味しいですが、アニマルスタイルにして、味にパンチを効かすのもおすすめです。

ベジバーガー

ベジタリアンも多いアメリカでは、ベジバーガーもあります。ハンバーガーのパテの代わりにレタス、トマトが多めに入っているのが特徴のベジバーガー。こちらもメニューにはないですが、ジャンクフードは食べたいけれどもカロリーが気になるなんて人にもおすすめです。In-N-Out Burgerではフレッシュな野菜を使い、新鮮さを保つためにレタスは包丁を使わずに手でちぎる徹底ぶりなのでベジバーガーでも美味しく、十分満足出来そうです。

In-N-Out Burger人気の秘密はこだわりにある

In-N-Out Burgerが人気の理由は、冷凍食品を使わない・電子レンジは使わないなど食材へのこだわりがあります。またIn-N-Out Burgerでは、オーダーが入ってから作り始めるので、常に出来立ての美味しいハンバーガーが食べられるのも魅力です。コスパ、クオリティなど総合的に考えると、In-N-Out Burgerは最強のハンバーガーショップです。日本にも何度か、市場調査も含めて限定で出店してるようなので、日本でもIn-N-Out Burgerが楽しめる日も近いかもしれません。アメリカロサンゼルスに遊びにきたら、是非美味しいIn-N-Out Burgerのハンバーガーを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-グルメ情報

© 2021 アメリカの車窓から