美容・ファッション

アメリカでおすすめのシャンプー&人気のブランド

アメリカのスーパー、ドラッグストアに行くと棚一面にシャンプーコーナーがあり、シャンプーの種類は多く、どれも同じように見えたりとシャンプー選びは迷ってしまいます。

美容成分がそれぞれ異なり、髪質や状態にもよるので、自分の髪質を考えながら選ぶことをおすすめします。

そこで今回は、アメリカでおすすめのプチプラなシャンプーからサロン開発の高級シャンプーまで紹介していきます。今まで使ってきたシャンプーが合わなくなった人やシャンプー選びで迷っている人は、是非、参考にしてもらえると嬉しいです。

アメリカでおすすめのシャンプー10選

アメリカのシャンプーは、〇〇オイル配合が多く、オイル配合系、アミノ酸系、オーガニック系などそれぞれ髪を綺麗にする美容成分が入っていることが多いです。

ボトルにしっかりと配合成分が記載されているので、安心して使うことが出来ます。また、髪質ごとにシャンプーが分かれていることも多く、敏感髪、ダメージが強い髪、カラーリングしている髪用など、自分の髪質に合ったシャンプーを見つけやすいので、おすすめです。

 

 

 

おすすめのシャンプー①OGX

OGXはアメリカの市販で販売されているシャンプーの中ではメジャーで、スーパーやドラッグストアで購入することが出来ます。アメリカでは、値段が安く品質の良いシャンプーとして人気があり、丸くて可愛いボトルも目を引きます。

OGXはシャンプーをメインとしているブランドで、シャンプーの他にはボディソープも販売しています。シャンプーのバリエーションは豊富で、レギュラーの商品だけでも20種類以上あり、限定商品も加わるとさらに多くの種類があります。

有害化学物質を含まずに天然成分のみを使用し、ココナッツミルク・アルガンオイル・マルーラオイル・ラベンダーなど、ボトルによって異なる美容成分が配合されています。配合されている成分によって髪質に合わせられるので、色々と試してみるのもおすすめです。

 

おすすめのシャンプー②KERASTASE(ケラスターゼ)

ケラスターゼは、世界でも知名度があるシャンプーで、ラグジュアリーで清潔感のあるボトル、フランスのロレアルのサロン向けのヘアケア用品としてアメリカでも人気があります。

1964年設立と歴史があり、1980年代にはケラスターゼのシャンプーで、”ホームエステ”の効果を得られるようにとヘアケア用品としてもホームエステを確立しています。

また、今でこそ髪のダメージ別にシャンプーが分かれていて、選べるようなシャンプーブランドが多いですが、ケラスターゼのシャンプーがパイオニアとして、髪のダメージ別のシャンプーの販売の開始をしています。

ケラスターゼのシャンプーの種類は幅広い髪質に対応していて、乾燥、くせ毛、カラー、紫外線などのダメージなど、細かく分類されていて選びやすいのでおすすめです。

 

おすすめのシャンプー③Giovanni(ジョバンニ)

ジョバンニのシャンプーは、アメリカのセレブの間でも人気があるので、知っている人も多いのではないでしょうか?

トップスタイリストのアーサー・ジョバンニによって、開発、製品化しているシャンプーで、アメリカのサロン発の初めてのオーガニックシャンプーとして人気があります。

ジョバンニのシャンプーは、エッセンシャルオイル・ボタニカルエッセンスなどを配合した、独自の最新テクノロジーを使い、さらに植物エキスをブレンドしてあるので、他のシャンプーとは違ったヘアエステに行ったような綺麗な髪になれます。(個人差があります)

 

おすすめのシャンプー④JOICO(ジョイコ)

ジョイコは、アメリカで40年以上続くサロンで、シャンプー以外にもカラー剤、ヘアケア用品をプロフェッショナル向けに販売しています。

サロンでも使われているシャンプーで、ローズヒップオイル・ケラチン・アルギニンが配合してるので、髪の補修強化ができ、さらにモリンガシードオイルも加わり、髪の本来持つ柔らかさが欲しい人におすすめです。

 

おすすめのシャンプー⑤Olaplex(オラプレックス)

オラプレックスは、シャンプーブランドの中では割と新しい2014年、アメリカ創設のサロン向けヘアケアブランドで、最近では有名人も愛用していたりして知名度が上がってきています。

オラプレックスは科学者たちによって実証されたテクノロジーに着目していて、髪の損傷してしまった部分に特許を取っている独自の成分を使うことによって、髪を修復する技術をヘアケア製品に活用しています。なので、光沢のある指通りの良い、なめらかな髪に仕上がります。

オラプレックスのシャンプーは、7種類ありそれぞれ”No.”(ナンバー)で分かれています。

No.1〜3はトリートメント、No.4はシャンプー、No.5はコンディショナー、No.6はアフタートリートメント、No.7はオイルトリートメント、中にはサロンのみの販売になっているものもあります。シャンプーはNo.4ですが、シャンプーと合わせてトリートメントも使ってみるとさらに綺麗な髪に仕上がるので、おすすめです。

 

おすすめのシャンプー⑥AVEDA(アヴェダ)

アヴェダは、100%ヴィーガンのブランドなので植物性の成分のみ使用し、自然志向の人にはおすすめのシャンプーブランドです。

天然にこだわり、一つ一つの成分の元になる植物やフルーツは、原産地であるブルガリア、スペイン、ネパールなど、世界各国から厳選したものを使用してします。

シャンプーの種類には、細髪・普通髪・太髪用やそのほかにダメージ髪、敏感髪などがあります。あまり、毛の太さでシャンプーを選んだことがない人にもおすすめです。

アヴェダは香りにもこだわっていて、アロマブレンド配合なので、リラックス出来、気分も上がります。シャンプーの香りは、ラベンダー、ローズマリー、ゼラニウムなどの自然の花と植物エッセンスをメインに使用していて、癒される香りが多いです。

 

おすすめのシャンプー⑦Purple(紫シャンプー)

アメリカでも髪を染めている人は多く、髪の黄色味を抑えたい人は紫シャンプーを使うことをおすすめします。

カラーシャンプーには、紫シャンプー以外にもブルーやグリーンなど他のカラーもあるので、自分の髪色に合わせて補色を選ぶと、うまくカラーをコントロール出来ます。

 

 

おすすめのシャンプー⑧Kiehl's

キールズは1851年創立と歴史のあるスキンケア、ヘアケアブランドです。ブランドとは言っても他のブランドとは違い、”調剤薬局”として創業されています。

現在では、世界各国で販売されていて知名度も高く、アメリカでも愛用者がい多いです。シャンプーは5種類あり、その中にはカラー用シャンプーもあり自分に合ったものが見つかります。

成分は天然のものにこだわり、種類によって配合が異なりますが、レギュラーのタイプは、アミノ酸・ココナッツオイル・大豆タンパク、ミルキータイプは、オリーブオイル・アボカドオイル・レモンオイルを主な成分とし、それぞれどのタイプも頭皮に優しく、髪に潤いを与えて保湿効果が高いシャンプーです。

 

おすすめのシャンプー⑨Maui Moisture(マウイ)

マウイはアメリカのドラッグストア、スーパーでは見かけるブランドで、ヴィーガンつまり、植物性のもののみを使用し、主成分には、天然のココナッツウォーター、アロエベラをメインとしている特徴があります。

シャンプーは10種類ほどあり、それぞれシーバター、ココナッツミルク、竹、ヘンプシードオイルなど、独自の成分のものもあるので、ザ・アメリカンなシャンプーを試してみるのもおすすめです。

 

おすすめのシャンプー⑩PAUL MITCHELL(ポール・ミッチェル)

ポール・ミッチェル氏を筆頭に立ち上げられたサロン発のブランドで、サロン発の中でも人気があるブランドです。シャンプーをはじめとする商品の成分には、植物性のもののみを使用し、パラベン、硫酸塩、グルテンなどは使用していないのが特徴です。

ベストセーラーは、ティーツリーとラベンダーミントのシャンプーで、どちらも髪から香る匂いが良く、髪の傷みを軽減し、ヘアカラーを保つ効果もあるのでおすすめです。

 

アメリカで人気のシャンプーブランド5選

ここからはアメリカで人気のシャンプーブランドを紹介していきます。人気の理由は、一般的なブランドとなっていて、プチプラなので購入しやすい点にあります。

ただし、市販のシャンプーの場合、シリコンが強めであったりするので、カラー、特にブリーチをしているハイトーンカラーの人は成分を確認してみて下さいね。

 

①Head&Shoulder

大手P&GのシャンプーのHead&Shoulderと聞くとイメージがわきずらいですが、h&sはP&Gの日本法人が販売している商品ラインで、アメリカではHead&Shoulderとボトルにはフルで記載されています。

②Pantene

日本でもお馴染みのシャンプーのパンテーンがアメリカでは二番目に人気があります。パンテーンは、1940年代にスイスの製薬会社が開発したブランドです。ビタミンを強化している製品もあり、健康で滑らかな髪になるように開発されているようです。

③Suave(スアーヴ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suave Beauty(@suave)がシェアした投稿

スアーヴはアメリカシカゴ発のパーソナルケアブランドです。アメリカでもメジャーなブランドで、シャンプーだけではなく、ボディソープもバリエーションが豊富で人気があります。

④Dove(ダヴ)

イギリス発のパーソナルケアブランドで、日本でも人気があるブランドです。アメリカでは四番目に人気(売上)が高く、幅広い層で使われています。

⑤Store Brand

アメリカで人気のあるシャンプーブランドの五番目は、ストアーブランドです。

アメリカの大手ドラッグストアでは、独自ブランドの商品ラインを持っていることが多く、例えば、CVSにも独自のケア製品が販売されています。ストアーブランドは、プチプラで成分も他の市販のものと同じような感じなので、安い価格にこだわるのであればおすすめです。

まとめ

今回は、アメリカでおすすめのシャンプーを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

シャンプーはヘアケアの中でも基本で、疎かにしがちですが、シャンプーこそ自分の髪に合ったものを使うべきで、化粧品のように合わなくなったり、季節によって変えることも効果があります。

また髪のカラーによってもヘアケアは変わり、特にブリーチなどで特段傷んでしまった髪には、サロン発のカラー専用のシャンプーを使ってみることをおすすめします。アメリカのシャンプーはヴィーガンのものも多く、香りのバリエーションも豊富で選びやすく、自分の髪に合ったシャンプーが見つかるかもしれないので是非、チェックしてみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

-美容・ファッション

© 2021 アメリカの車窓から