ライフスタイル

家で気分転換しながら、充実感を得るおすすめの方法

家に長く居たり、仕事で追われてしまうと疲れも体に溜まってしまい、ふと気分転換がしたくなります。今回は、家で簡単にできる充実感を得ながら、気分転換をする方法を紹介します。1日のスケジュールのタスクとして組み込んでみると、充実感も得られて気分転換にもなり、気持ちがスッキリするので、是非、参考にしてみて下さい。

家でできる気分転換の方法:定番①〜③

①部屋の掃除をする。

部屋の掃除をするのは家でできる定番の気分転換の方法ですが、掃除する部分、箇所にもこだわり普段あまり掃除をしてないところを念入りに掃除すると気分転換になります。

さらに充実感を得るのであれば、日々の家でのタスクとして考えると、徐々に自分の部屋がキレイになっていく充実感を得ることが出来ます。

②部屋のインテリアを変える。

部屋の掃除とも似ていますが、掃除しているときに部屋のインテリアのイメージが浮かんでくることがあります。

部屋のインテリアを変えると、見える景色が変わり新鮮で、家でできる気分転換になります。例えば、ソファ・テレビ・テーブルの向きを変えてみるだけでも印象が変わるのでおすすめです。

インテリアを変える前に、まずは断捨離から入ってみるのもいいかもしれません。まずは部屋をスッキリさせてから新たなインテリアにすると気分転換が出来ます。

 

 

③観葉植物を育てる。

観葉植物を育てることによって、毎日、植物をお世話をする楽しみが増えます。大きく成長する植物を見るのは、充実感のある気分転換になります。

観葉植物は部屋のインテリアとしてもアクセントになり、グリーンが入ることによって部屋が明るくなります。割と育て方が簡単で、見た目が可愛い、ガジュマル、ポトス、パキラがおすすめです。

家でできる気分転換の方法:まったり系④〜⑥

④映画を観る。

家で映画館さながらポップコーンを片手に、まったり映画を観るのも気分転換になります。普段観ないような映画、ドラマなどのジャンルを観てみるのも新しい発見があります。

アメリカのよく見る光景のように、大きいカウチに座って家族で楽しむのもおすすめです。

⑤本を読む。

本を読むことは、本の世界にひたれるので良い気分転換になります。

本屋に行けない場合は、kindle、本を音声にしたアプリなどもあるので活用してみると簡単に本が手に入ります。活字が苦手という人は、漫画、雑誌でも十分に気分転換になります。

⑥家でカフェ、バーを開いてみる。

あえて開いてみると書きましたが、ただ単に家でコーヒー、お酒を飲むのは日常ですが、カフェ・バーっぽく工夫をしてみると気分が上がり、気分転換になります。

カフェをイメージするなら、インスタントコーヒーではなく、コーヒーメーカーのKEURIGを使うと簡単でカフェのようなコーヒーが淹れられます。

 

家でできる気分転換の方法:運動系⑦

⑦ヨガ、筋トレ

家にずっと籠もっていると運動不足になります。そんな時は、ヨガや筋トレが気分転換にもおすすめです。

YouTubeで検索をすると数分で出来る筋トレ、初心者から始められるようなヨガのチャンネルもあります。一日5分でも日課に取り入れると、健康的でお金も掛からずに気分転換する方法が身につきます。

家でできる気分転換の方法:ネット系⑧⑨

⑧オンラインショッピング

物を購入する行為は、人によってはストレス発散、気分転換になります。ひとまずAmazon、楽天のサイトに行けば、欲しい商品が見つかります。

オンラインショッピングを楽しみたいけれども、お金が…という人は、欲しい商品をカートに入れるだけでも購入した気分になり、充実感、気分転換につながります。

⑨ゲーム

ゲームは家で出来る気分転換の鉄板かもしれません。 RPG系、FPS系、みんなで遊べる系など、オンラインでも遊べるゲームが増えているので、今まであまりゲームに挑戦してなかった人も始めてみると、時間を忘れ、かなり気分転換になります。

没頭しすぎると、他のことが出来なくなってしまうので注意が必要です。

まとめ

家で気分転換しながら、充実感を得る方法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

部屋の掃除、インテリアを変える定番の方法、読書、映画のまったり系の方法、ネットショッピング、ゲームのネット系の方法があります。

個人的な気分転換は、自分が普段やって居ないことをやってみると気分転換だけではなく、新しい発見ができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

-ライフスタイル

© 2021 アメリカの車窓から