美容・ファッション

ヘアオイルでツヤツヤの髪になれるおすすめ11選

ツヤツヤのキレイな髪を手に入れるためには、ヘアケアは欠かせません。そこで今回は、アメリカで人気の効果抜群でキレイな髪になれるおすすめのヘアオイルを紹介していきます。ヘアオイルには、天然由来の植物、花の成分、アルガンオイルなどが配合されていて、傷んだ髪のダメージ補修、髪への美容効果が期待できます。おすすめのヘアオイルでツヤツヤの髪を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ヘアオイルの効果的な使い方

アメリカでもヘアオイルはどこにでも売っていて、オイルタイプのもので使いやすく、髪のツヤもすぐに出るので使っている人が多いです。

洗い流さないトリートメントが好みという人もいますが、ヘアオイルの効果は髪の保湿、乾燥・熱から髪を守る効果もあるので、ドライヤーの熱、夏の乾燥や紫外線から髪を守ってくれる効果が期待出来るのでおすすめです。

ヘアオイルの使い方は、基本は、タオルドライ後のキレイにクシでとかした髪に使います。この時に髪がグシャグシャのままだとオイルが浸透していかず、ムラになってしまいます。

髪につける量は、ミディアムヘア〜ロングヘアであれば、3〜4滴くらいがちょうど良く、つけ過ぎると髪がベタベタになってしまいもう一度洗うことになってしまうので、注意が必要です。

髪の毛先から手ぐしで、根元まではいかない程度にまんべんなく揉み込んでいくと、変なベタつきやテカテカ感が気になりません。

おすすめヘアオイル①ヘアケア人気ブランドOUAI(ウェ)

OUAIは、フランス語で”うん”という意味で、英語だとYesの意味のブランドです。日本には未上陸なブランドですが、アメリカではすでにヘアケアの中では定番の人気ブランドとなっています。(街中の広告でも良く見るくらいです)

人気の理由は、ヘアケアに特化していて、商品は全てパラベンフリー、動物実験なしなど徹底した安全面があります。また、淡いパステルカラーを基調としているボトルは、シンプルで見た目もオシャレです。

OUAIのヘアオイルはベストセーラーで、主にあま油、アフリカのガランガ根エキス、パオバブ種子油を使用し、香りは、ホワイトムスク、バイオレット、ガーデニアのフェミニンな香りがクセになります。

 

おすすめヘアオイル②ダメージヘアに集中ケアOLAPLEX

オラプレックスのヘアオイルは、とにかく傷んだ髪に適していて、毎日のヘアーアイロンなどの使用で髪のパサつきが気になる人におすすめです。

全ての髪質に適合するオイルで、DEAフリー、アルデヒドフリー、パラベンフリーなど、ヴィーガンの人でも安心して使うことが出来ます。

タオルドライ後に使用し、継続して使用することにより、ヘアオイルが傷んだ部分を補修してくれるので、使っていくうちにつやつやの髪になり、ドライヤーで乾かす時間も短縮してくるので効果が感じられます。

 

おすすめヘアオイル③日本でも定番のL'Oreal Paris

ロレアルパリは、知名度もあるので知っている人も多いと思いますが、フランスの化粧品メーカーで、ヘアケアー用品、スキンケア用品まで幅広く扱っています。

プチプラな商品が多く、試しに購入することもでき、あまり香りにハズレがないブランドなのでおすすめです。ボトルの容量も他のブランドと比べると大きめなので、一回買えば長く使えて経済的です。

 

おすすめヘアオイル④日本発の化粧品ブランドShu Uemura

 

この投稿をInstagramで見る

 

LA VILLA SORIANO(@lavillasoriano)がシェアした投稿 -

shu uemuraのブランドはその名の通り、日本の美容界のパイオニアと呼ばれている植村秀氏によって、創設されたブランドです。

ビューティーブティック1号店は東京、表参道からスタートし、”メイクアップは美しい素肌から”をモットーに現在では、世界各国で売られている化粧品ブランドとなっています。

shu uemuraのヘアオイルは、椿オイル配合で滑らかなオイルが特徴で、オイルを塗った髪はしんなりと柔らかくなります。

ヘアオイルだけではなく、クレンジングオイルも人気の商品で、毛穴の奥から汚れが取れている感じと使った後の肌の調子がいいので、こちらもおすすめです。

 

おすすめヘアオイル⑤自然成分にこだわったブランドAVEDA

アヴェダはアメリカのヘアケアブランドで、自然由来の植物と花の成分を主に使用しています。アメリカではオーガニック認定も受けているので、ナチュラルで安心して使うことが出来るブランドです。

アヴェダの製品はアロマ効果もあり、独自でブレンドした花と植物のエッセンスの香りが、ふんわりと包んでくれ、フローラルのような花の香りが好きな人にはおすすめです。(商品によって多少変わります)

ヘアオイルにも香りがついていて、ベタつかずにサラッとした塗り心地が使いやすいです。

 

おすすめヘアオイル⑥ヘアオイルと言えば、Moroccanoil Treatment



ターコイズブルーのラベルに、Mの文字のボトルでお馴染みのモロッカンオイル。

モロッカンオイルはヘアオイルの中では定番で、日本でもサロンで販売されていたりします。モロッコに生息する最高級のアルガンオイルのみを使用し、髪に潤いを与えて、自然な髪の美しさを引き出してくれます。

ヘアオイルの使い心地は、サラッとしたオイルが使いやすく、しっとりとした質感の髪になるので、外人のしっとりとした髪質のような演出も出来るのでおすすめです。

モロッカンオイルはアメリカのヘアーオイルですが、日本でも人気があり、オンラインで購入できるのも嬉しいです。

 

おすすめ
アメリカで人気のモロッカンオイルをおすすめする理由5つ

ヘアーオイルと知られているモロッカンオイルは、アメリカでも人気のあるオイルです。モロッカンオイルはベタつかずに使いやすく ...

続きを見る

 

おすすめヘアオイル⑦プチプラなヘアケアブランドverb(ヴァーブ)

ヴァーブはお求め安い価格を実現し、さらに安全で使いやすいニューヨーク発のヘアケア用品のブランドです。

ブランド名は、日本語で”動詞”の意味で、動詞のように活発なライフスタイルをイメージされています。

ヴァーブのベストセーラーであるヘアオイルは、”Ghost oil”という商品名で、タオルドライした後の髪につけると髪の縮れを防ぎ、滑らかな髪に仕上がります。

ゴーストのように、つけた後にオイル感はなくなり、ナチュラルに健康的な髪に見せてくれるので、おすすめです。モリンガブレンド配合なので、髪の補修効果も期待できます。

 

おすすめヘアオイル⑧Josie Maron 100% Pure Argan Oil

 

この投稿をInstagramで見る

 

Josie Maran(@josiemarancosmetics)がシェアした投稿 -

メイベリンの顔とも言われている女優、ジョジー・マラン氏が手掛けた100%ピュアな素材を使用した、オーガニック系の化粧品ブランドです。

ジョジーマランのヘアオイルは、アルガンオイルを主に使用し、ナチュラルで髪にスッーとなじむ感じがおすすめです。アルガンオイルはヘアオイルだけではなく、美容液にも使われ、肌の保湿もできて人気があります。

おすすめヘアオイル⑨ハリウッドでも使われているブランドHASK

ハスクは、アメリカカリフォルニア発のヘアケア用品のブランドで、ハリウッドでもファッションショーなどのスタイリストに多く使われています。

ハスクは独自で研究、調剤した天然成分、体に害のないものだけを使用し、材料の標準を設けています。その標準をクリアした製品にだけHASK Clean Beautyのマークのシールが貼られています。

現在ではこの標準のシールは、ハスクブランドの商品だけではなく、他のブランドも使っているくらい知名度、信頼があります。

 

おすすめヘアオイル⑩サロンから始まったBumble and Bumble(Bb)

バンブーアンドバンブーは、ニューヨーク発のヘアサロンで、ヘアサロンで売られていた製品をブランド化しています。1977年創設なので歴史があり、美容界でも親しまれているブランドです。

Bbのヘアオイルはホットオイルを使用し、髪につけるとほんのり温かく感じ、髪のもつれや縮れをほどく作用があるのでおすすめです。

 

おすすめヘアオイル⑪Ouidad(ウィダッド)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ouidad(@ouidad)がシェアした投稿 -

ウィダッドはサンタモニカにあるヘアサロンのブランドです。

ウィダッドのヘアオイルの特徴は、カールヘアに適していることです。くせ毛、カールヘアの人におすすめです。

まとめ

今回は、アメリカで人気のヘアオイルの中でもおすすめ11選を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ヘアオイルは見た目のスタイリングを助けるだけではなく、髪が本来持つ美しさを引き出し、ダメージを受けている部分の補修もしてくれる髪にとっては栄養のようなものです。

ブランドによって成分が変わり、自分の髪質に合ったヘアオイルを選ぶことをおすすめします。髪の質感によっても見た目の印象が変わり、ツヤツヤの髪の方が気分も上がるので、ヘアオイルの効果を是非、実感してみて下さい。

 

スポンサーリンク

-美容・ファッション

© 2021 アメリカの車窓から