旅行・観光

ロサンゼルスで年末年始を楽しめるおすすめの過ごし方

ロサンゼルスの年末年始は日本と比べると、お正月用の街の飾り付けや食べ物など特別なものはないので、割とあっさりとしています。今回はロサンゼルスで新年を迎えるにあたり、年末のカウントダウン、年始のイベントなどを紹介していきます。王道のカウントダウン花火、テーマパークなど、楽しく年末年始を過ごすおすすめの方法です。ロサンゼルスで楽しく年末年始を過ごしたい人の参考になれば、幸いです。

ロサンゼルスの年末年始は花火で決まり

ロサンゼルスにある人気のある海岸沿いでは、年末年始のカウントダウンの花火が行われます。サンタモニカビーチ・ベニスビーチ・ロングビーチなどで花火を見ながら年末年始を過ごすのは定番になっています。

ビーチ沿い以外でも公園で花火が打ち上がるイベントもあるのもおすすめです。

・Long Beach(ロング・ビーチ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

- (@azer_media)がシェアした投稿 -

ロングビーチでは毎年New Year's Eve Queen Maryのイベントが開催されていて、花火も打ち上げられます。

花火は、夜9時ごろからスタートしカウントダウンまで続きます。打ち上げられている時間が長いので、早く行き過ぎるとカウントダウンまで時間を持て余す可能性もあります。

ロングビーチの周りには、ショッピングモール、レストラン、バーが多数あるので早めに行って花火が見えるテラス席を見つけておくとちょうどいいかもしれません。

個人的には、ダウンタウンから近くてビーチ付近にお店が多く、見てるだけでも楽しいのでロングビーチで年末年始を過ごすのもおすすめです。近くには水族館もあるので、昼間でもファミリーで楽しめます。

 

 

・Grand Park(グランドパーク)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ABC7 Community(@abc7community)がシェアした投稿 -

ロサンゼルスのダウンタウンにある公園グランドパークでは、毎年、年末年始のカウントダウンの時にはN.Y.E.L.A.イベントを開催しています。

グランドパークでは、DJブースがあったり、軽食やバーも楽しめます。入場料は無料ですが、イベント会場に入るにもゲートを通る必要があるので、ラインになっていることが多いです。パーキングは近くにパブリックパーキングがありますが、結構高いのと渋滞が激しい場所でもあるのでウーバー、公共機関を使うことをおすすめします。

グランドパークの向かいには市庁舎があり、年末年始のカウントダウンの時は、花火と市庁舎に映されているマッピングで楽しめます。

グランドパークのイベント会場内から見ると、目の前でカウントダウンをみんなですることが出来、新年を迎えた感を感じることが出来ます。

 

テーマパークで楽しく過ごす

テーマパークで過ごすのもスペシャル感があり、年末年始の過ごし方でもおすすめです。

ロサンゼルスのテーマパークで年末年始のカウントダウンを過ごすためには、事前にカウントダウン用のチケットを買う必要があります。一般のチケットと時間が区別してあることがほとんどで、カウントダウンのチケットは人気があり、倍率も高そうです。

ホテルでの宿泊とチケット一緒になっているプランは、カウントダウンした後もゆっくりと滞在出来、余韻にひたることが出来ます。セットプランにした方が割安なことも多いので、チェックして見てください。

・ディズニーランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kristen Mattern(@firstcomesdisney)がシェアした投稿 -

ロサンゼルスのディズニーランドで、日本とは違ったディズニーワールドのカウントダウンもおすすめです。ディズニーランドではほぼ毎日、花火が打ち上げられていますが年末、大晦日の夜はいつもとは違う演出が楽しめます。

カウントダウンの時は限定で夜中の2時まで営業していて、遅くまでショーが続いているのも新年らしくてワクワクしそうです。ロサンゼルスと言えども冬は寒いので、年末年始にディズニーランドに行く時には暖かい服装で行くことをおすすめします。

アルコールを提供しているお店もあるので、大人の楽しみ方をしたい人にも人気があります。

Disneyland Resort公式ホームページ(チケット購入)

 

 

・ユニバーサル・スタジオ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Harry Potter Fashion+Lifestyle(@themagicalblonde)がシェアした投稿 -

ユニバーサル・スタジオでは、DJブース、花火、写真撮影などアメリカのユニバーサルらしい年末年始のカウントダウンを味わうことが出来ます。

夜中の2時までパーティーエリアでラテン系の音楽に合わせて楽しく踊るのも、アメリカならでは年末年始の過ごし方の一つです。年齢制限はもちろんありますが、アルコールの種類も多く、シャンパンやカクテルもあるのでデートにもおすすめです。

Universal Studios Hollywood公式ホームページ

年末年始をワイワイ楽しく過ごす

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miranda McDonald(@mirandamcdonald)がシェアした投稿 -

年末年始をクラブのようにみんなでワイワイ盛り上がりたい人におすすめなのが、ロサンゼルスのダウンタウンにあるユニオンステーションで行われているProhibition NYEです。

チケットは$175と少しお高めですが、その分、DJブースではグラミー賞を受賞している有名なDJがメインを務めることが多いです。

今回は、ロサンゼルスで年末年始を楽しめるおすすめを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

アメリカでは、年末年始だから特別にこれをしようとすることはあまりないので、参考にしてもらえば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

-旅行・観光

© 2021 アメリカの車窓から