旅行・観光

【スノボ】アメリカSnow Summit&Mountain Highの比較

LAはだんだんと暖かくなって来ていて、今日は最高気温30℃近くありまさに、夏日でした。さて今回は、1月下旬と3月上旬にスノボに行って来たので簡単に紹介したいと思います。

LAのスキー場はどんな感じ?

LAと聞くと、比較的暖かく年中通して、過ごしやすいイメージで雪とは無縁な場所だと思っている人もいるかもしれません。私もスキー場に行くまでは、雪がなかったら滑れないなぁ…なんて思っていたのですが、意外と日本のスキー場と大差ないなという感じでした。

Snow Summit

Mountain High

どちらもパウダースノー(人工雪)を撒いているので雪質は割といいのかなと思います。←スノボ初心者の感想です。もちろん、元々寒い地域の自然な雪よりは悪いですが…(雪質に関してはその時期の気温・気候に左右されるので一概に言えませんが)

Snow Summit

Snow Summitは、ダウンタウンから車で約2〜2時間半の場所にあります。このスキー場へは、1月下旬に行ったのですが、行きは渋滞なく、ほぼスムーズに行けました。が、帰りは渋滞していたので3時間くらいはかかったと思います。

コースについて

コースは、全部で27コースあります。近くにある別のスキー場、Big bear Mountainは全部で18コースなので、Snow Summitの方がコース数は多いです。

コースの振り分けは

Beginner(初心者)19%

Intermediate(中級者)48%

Advanced(上級者)26%

Expert 7%

初心者コースが少ないので、下のコースばかりが混んでいる印象でした。フトは全16個ですが、この日は動いてないリフトもありました。

かかる費用(リフト代・レンタル代)

リフト代は、おおよそ$70〜$100となっています。値段は、行く月と曜日、ネット購入か窓口購入かによって変わります。ちなみに私が行った時は、オンラインで購入し$87でした。結構、高いですよね…

レンタル代は、$45でスノーボードとブーツを借りました。リフトチケットもレンタル予約もSnow Summitのサイトでチケットが購入出来るのでオンラインでチケット購入することをおすすめします。

Mountain High

Mountain Highは、ダウンタウンから約1時間半〜2時間の場所にあります。Snow Summitと比べると、大分近く感じます。近いせいか、ローカル感があります。

コースについて

コースは、全部で59コースあります。

コースの振り分けは、

Beginner(初心者)20%

Intermediate(中級者)42%

Advanced(上級者)34%

Expert 3%

Snow SummitもMountain Highも高さは同じくらいのスキー場なので大人数で行くならMountain Highの方が、コース数が多い分初心者から上級者の方まで楽しめると思います。

かかる費用(リフト代・レンタル代)

リフト代は、

8時間 $84、4時間 $79、ナイト(5pm〜10pm)$37

となっていて、8時間と4時間が$5しか変わらないので

せっかく滑りに行くなら8時間のリフトチケットがお得です。レンタル代は、$37なのでSnow Summitと比べると安いです。

スキー場に行く時に注意すべきこと

日本のスキー場に行く時と同じだとは思いますが、アメリカということもあるので、特に確認した方がいいことを紹介します。

道路状況を確認する

当たり前ですが、アメリカでも雪道ではタイヤにチェーン装着が義務付けられています。自家用車で行く場合は、チェーンを前もって準備しておけばいいのですが、レンタカーの場合はチェーンが付けられないので、チェーンが必要かどうかを確認してから行くことをおすすめします。

※チェーンが必要かどうかは、スキー場のHPなどで随時発表されています。ちなみに私が一番懸念していたのが、チェーンだったので前日から現地の気候などを確認し、チェーンが必要ないことを確認してからチェーンを持たずに、出発しました。

天気&気温を確認する

私が、1月下旬にSnow Summitに行った時に天気は確認していたのですが、気温をあまり見ていなく行った日は、気温が高めの日だったようで気温が暑すぎて、滑ってられないという失敗をしました。日本だとスキー場で暑いということはあまりなかったので寒さ対策しかしていなく、まさか暑いとは…。

なので気温も確認した方がいいです。暑い日だと上は半袖でも大丈夫な日もあるくらいなので。

怪我には注意を!

アメリカでは特に怪我には注意しましょう。旅行者の場合は、保険に入ることをおすすめします。アメリカでは医療費が高いので、怪我をするといくら請求額が来るのかわからないので…。

今回紹介した2つのスキー場は、日本の有名スキー場と比べると横幅が狭いのと初中級コースが被っているので接触事故が起きやすいかなとも思います。周りには注意し、怪我をしないように滑りましょう。

まとめ

日本に居た時からスノボは趣味だったのでアメリカでもスノボしたいなと思い、今シーズンは試しに2箇所行ってきました。私個人的には、Mountain Highがおすすめです。コスパ・コース数もそうですが、何と言ってもダウンタウンから近いというのが魅力です。

カップル、グループ、ファミリーでも楽しめるのでアメリカで銀世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-旅行・観光

© 2021 アメリカの車窓から