グルメ情報

ロサンゼルスの博多一幸舎で本場のとんこつラーメン

こんにちは、Marinです。

今回は、ロサンゼルスの数あるラーメン屋の中で、一番本場のとんこつラーメンの味を楽しめる、博多一幸舎を紹介します。ロサンゼルスの一幸舎は、博多とんこつなのに臭みがなく、スープに合った細麺、お手製の一口餃子、高菜など、徹底して博多ラーメンを再現できていて、美味しく人気があります。

世界に広がる博多一幸舎

一幸舎は、2004年福岡県福岡市博多で創業された、博多とんこつラーメンのお店です。現在(2019年)、メインの福岡県には、8店舗あり、屋台風の博多屋台ラーメン一幸舎もあります。

関東には、まだ店舗は少なく、東京に2店舗あるのみです。筆者は、関東出身ですが、ロサンゼルスで初めて一幸舎に出会いました。

日本国内の店舗も増えているようですが、海外の進出(店舗数)を成功させていて、日本以外にも9カ国(アメリカ・カナダ・フィリピン・タイ・ブラジル・オーストラリア・インドネシア・シンガポール・中国)に進出しています。

アメリカでは、カリフォルニア4店舗あります。

博多一幸舎のおすすめメニュー

 

・とんこつラーメン

・ブラックとんこつラーメン

・ゴッドファイヤーラーメン

・明太ラーメン

・つけ麺

・一口餃子

 

一幸舎のスープは、店主が長年培ってきた手法で、丹念に作っているので、とんこつなのに、豚の臭みが少なく、食べた後のグッツり感がなく、コテコテのとんこつスープよりも、あっさりしていて食べやすいです。(ロサンゼルスの一幸舎のラーメンは、特に臭みがないので、外国人用に改良されている可能性あり)

とんこつラーメンの麺は、博多とんこつらしく、細麺ストレートでスープとの相性も良く、一口食べるとまた、食べたくなるような麺です。

3種類のラーメンの中でも、スパイシーブームもあり、ゴッドファイヤーが人気です。

ロサンゼルスの一幸舎では、オーダー表に自分で記入して、オーダーするシステムなので、辛さレベル・トッピング、麺の硬さが選びやすく、外国人も簡単にオーダーができるので、オーダーに手間取りません。

とんこつラーメンも美味しいですが、個人的におすすめなのが、つけ麺です。

一幸舎のつけ麺は、本当にシンプルで、魚介系の味はしますが、強すぎずちょうど良く、ペロッと食べきれてしまう美味しさです。

つけ麺の器が、結構大きいので、食べきれるか心配になりますが、思ったほどしつこくないので、意外と女性でも食べきれます。

写真は↑、一口餃子、2オーダー(10ピース)です。

一口餃子は、小さいながら味がしっかりと付いていて、周りはサクサク、中はジューシーでこちらも美味しいです。ロサンゼルスのラーメン屋では、餃子がメニューにないお店も多いので、餃子がメニューに入っているだけでも、テンションが上がります。

しかも、一口餃子は、他のラーメン屋ではみないので、一幸舎で手作りされていることもわかり、おすすめです。サイドに付いてくる博多名物のゆず胡椒は、関東出身者からすると新鮮で、餃子との相性は抜群です。

月によって、期間限定のメニューもあります。

この時は、和牛トリュフラーメンがありました。和牛とトリュフ、なんて豪華なラーメンなんだと思いましたが、値段が30ドルと、やはりお高めだったので、定番のとんこつラーメンをチョイス。

ラーメンの他にも、丼ものも充実していて、チャーシュー丼、明太子丼、炙りチャーシュー丼、ねぎ丼などがあります。ファミリーでも食事を楽しめ、また、ヴィーガンラーメンもあるので、ヴィーガンの方も気軽に立ち寄れます。

ハッピーアワーで一杯

ロサンゼルス(リトル東京店舗)の一幸舎では、ハッピーアワーがあります。

毎日、8:30pm〜10:30pmは、サッポロビールのMUGが$2・ピッチャー$8です。餃子とチャーシューを食べながら、サクッと一杯なんていうのもおすすめです。※時期により変更の可能性あり

リトル東京では、ハッピーアワーのあるレストランも多いので、事前に調べてから行くのも、いいと思います。

博多一幸舎の地図&アドレス

リトル東京(ダウンタウン)

 

トーランス 

他の店舗を調べたい人は、HPで調べられます。

 

スポンサーリンク

-グルメ情報

© 2021 アメリカの車窓から