旅行・観光

【ハリウッド/LA】絶対に見逃せない観光スポットおすすめ10選

アメリカロサンゼルスの観光スポットと言えば、ハリウッドが有名です。ハリウッドはエンターテイメントの街で、映画のロケ地・レッドカーペットでも知られています。実際にハリウッドに行ってみると、レッドカーペットは普段ひかれていなく、どこを見ていいかわからなくなるかもしれません。そこで今回は、ハリウッドに行ったら、絶対に見逃せない観光スポット10選を紹介します。ロサンゼルスに旅行、観光に行く人の参考になれば幸いです。

【観光スポット①〜③】ハリウッドのメインストリート

①チャイニーズシアター

出典:MentalFloss

1927年に建てられたアメリカでも歴史のある映画館で知られています。

チャイニーズシアターの前の広場(庭)には、名だたるハリウッドスターの手形、足型が広がっていて、ハリウッドに来たら、誰もが一度は見たい観光スポットです。入り口に見える龍のオブジェは、中国からそのまま運んできたもので、かなり大きいので迫力があります。

チャイニーズシアターでは、プレミアム上映やイベントも行われています。今までに3回、アカデミー賞の授賞式の会場にもなっていて、中はモダンな作り、大きいスクリーンが広がります。

約300名ほどの手形・足型があるので、お目当てのハリウッドスターのものを見つけるのは大変かもしれません。そんな時は、チャイニーズシアターの手形・足型マップを確認することをおすすめします。

 

②マダムタッソーハリウッド(Madame Tussauds Hollywood)

チャイニーズシアターのすぐ西側にある、3階建ての建物が、マダムタッソーハリウッドです。

マダムタッソーハリウッドとは、彫刻家マリー・タッソーが8年かけて作った蝋人形館で、約130人ほどのハリウッドスターの蝋人形が展示してあります。

ハリウッドのメインストリートを歩いていると、マリリンモンローやジョニー・デップの蝋人形を見ることができますが、外に置いてある蝋人形も、マダムタッソーの作品で宣伝のために置いているそうです。

蝋人形はどのスターも本物とほぼ同じ身長で、細かい部分も精工に作られています。本当に見た目がリアルなので、少し怖くなるかもしれません。

ここまで豪華なハリウッドスターに会えることはないので、ハリウッドに来た記念に写真を撮ることをおすすめします。

・チケット料金(スタンダード)

大人 $19.99(オンライン)・$30.95(窓口)

オンラインで買うとお得です。

 

③ハリウッドウォークオブフェイム(Hollywood Walk of Fame)

ハリウッドには手形・足型の他に星型の記念碑もあります。星型の記念碑のロードは、Hollywood Walk of Fameと名付けられていて、ハリウッドブルバードを東西に約2km、ガウアーストリートからラブレアアベニューまで続いています。

星型の記念碑に名前を残せるのは、アーティスト、俳優、監督など、エンターテイメント業界で長期的に活躍した人のみで、永続的に自分の名前がハリウッドの地に残るので、名誉ある記念碑となっています。

名前の下のマークには意味があり、全部で5種類あります。どの分野で活躍したかがわかるマークで、ウォールト・ディズニーであれば(上の写真)、クラシックフィルムカメラのマークが付いていて、映画界での功績がたたえられています。

 

【観光スポット④】ハリウッドボウル

④ハリウッドボウル(Hollywood Bowl)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hollywood Bowl(@hollywoodbowl)がシェアした投稿 -

ハリウッドボウルは、ハリウッドヒルズの近くにある円形の劇場で、2018年にはローリングストーン(雑誌)で、アメリカ内の最高の音楽ライブ会場トップ10に選ばれています。

ハリウッドボウルオーケストラのホームにもなっていて、ロサンゼルスフィルハーモニー管弦楽団のコンサート会場としても知られています。

毎年、数多くのイベントが開催されているので、事前にチケットを購入し、観光も含めて楽しんでみるのもいいでしょう。ハリウッドボウルの背景には、しっかりとハリウッドサインもあり、ハリウッドらしいエンターテイメントの世界が広がっています。

ハリウッドボウルの周りは、公園になっていて散策することもできます。また、ハリウッドボウル博物館に行けば、昔のハリウッドボウルの写真や歴史を詳しく知ることもできます。

【観光スポット⑤〜⑥】ハリウッドサイン

⑤ハリウッドサイン

ハリウッドサインは、サンタモニカ丘陵(Santa Monica Mountains)のハリウッドヒルズの一角にアイコンとして、設置されているサインです。ハリウッドのシンボルでもあり、ハリウッドに来たら、絶対に見たい観光スポットで、ハリウッド映画の作品の中でも度々、登場しています。

ハリウッドサインの周りはハイキングコースになっていて、サインを間近で見たい人は往復2〜3時間のハイキングをする必要があります。(車では上がれなく、徒歩のみです)

 

⑥グリフィス天文台

ハリウッドサインを見たいのであれば、グリフィス天文台がおすすめです。高台にあるので、サインだけではなく、ロサンゼルスの美しい景色も一望できます。

グリフィス天文台はロサンゼルスでも有数の観光スポットで、世界の振り子があったり、プラネタリウムでは本格的な天文学を学べます。

 

 

【観光スポット⑦】ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

⑦ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは、現在も使われているハリウッド映画スタジオとしても知られ、もっとも古く、有名なスタジオでもあります。

テーマパークとしても人気の観光スポットで、ファミリーにもおすすめです。乗り物の数は多いですが、キッズ向けのものも多く、映像(3D)を見ながら、乗り物に乗るタイプのアトラクションが多いのも特徴です。

チケットの料金は、大人$110〜となっており、オンラインで買うと$30ほど(時期による)ディスカウントされるのでお得です。

【観光スポット⑧〜⑨】ハリウッド&ハイランド

⑧ハリウッド・ハイランドセンター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Carlo Bryan Palicpic(@c_lo_photography_studios)がシェアした投稿 -

ハリウッド・ハイランドセンターはチャイニーズシアターがある場所でもありますが、その奥に広がるショッピングモールの総称として使われています。

アパレル系では、ALDO(アルド)、Balys(バリーズ)などが出店していて、ハローキティハリウッドもあります。また近くには、多数のお土産屋さんもあるので、ハリウッド限定のグッズが手に入れられます。

レストラン、カフェもあり、ハリウッド・ハイランドセンター内でも美味しいハンバーガー、ピザ、ラーメン屋が目を引きます。

【観光スポット⑩】ハリウッド博物館

⑩ハリウッド博物館

 

この投稿をInstagramで見る

 

Galina Lestina(@beautylicious_trends_and_stuff)がシェアした投稿 -

ハリウッド博物館は、アメリカ映画の歴史、ハリウッド映画で実際に使われたものをコレクションとして展示している博物館です。

アメリカの建築家シメオンチャールズリーが設計し、現在では歴史的なマックスファクタービルとして知られています。

年代ごとに映画のタイトル別に分かれていて、中には貴重な当時の台本、写真、衣装、小道具などがそのままの状態で見ることができます。アメリカ映画好きの人には、是非訪れて欲しい観光スポットです。

まとめ

ハリウッドの観光スポットは、ほとんどがHollywood Blvd沿いにあり、大通りを歩いていると足元には、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムが広がってきます。チャイニーズシアターを観光したあとは、博物館を巡り、ハリウッド・ハイランドセンターでショッピング&食事を楽しむことをおすすめします。

また少し移動し、ハリウッドサインが見えるグリフィス天文台に行けば、ロサンゼルスを一望でき、ロマンチックな夜景も堪能できます。ハリウッド自体は一日で観光できますが、ハリウッドボウルやユニバーサルスタジオハリウッドにも足を運ぶのであれば、2〜3日の余裕は必要です。世界でも超有名な場所なので、一回は自分の目で見て、実際に観光してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

-旅行・観光

© 2021 アメリカの車窓から