英語学習

使える英語を学習するなら動画がおすすめ【他社比較あり】

こんにちは、Marinです。

今まで英語学習をしてきたけれども、一向に英語が習得できない、実際に英語を使う場面になってもうまく話せないなど、実践的な英語を身につけるのは意外と大変です。英語を習得するためには、五感を使い、学習することが大切です。最近では、効果的な学習方法として、動画を使って学習する方法がポピュラーです。有名な動画といえば、YouTubu・Netflix・Huluがあります。他にも英語学習用の動画もあり、ドラマ・ニュース・アニメなど、より身近な動画の方が最速で効率よく英語学習ができます。今回は、あまり知られていない英語学習用の動画サービスを他社比較を交えながら紹介していきます。

映画・ドラマを観ながら英語が学べるサービス

YouTubeNetflixHuluでも英語学習はできます。しかし、これらの動画は英語を習得するために作られている動画ではないので、英語初心者にとってはレベルが高く、動画を観ただけではスムーズに習得するのは難しいことがほとんどです。

また、ドラマで使われている英語は、作品によって訛りが強かったり、スラングが多く、実際には使える場面が限られることもあります。ニュースで学ぶ方法もありますが、アカデミック過ぎて、聞き取るだけでも一苦労だったり、難易度の高いボキャブラリーが多く、そもそもニュースになるような話題でしか使えないようなものも多いです。

そこでおすすめなのは、英語学習用の動画を利用する方法です。無料のサービスも多く、特徴としては、日本語訳・英語字幕・ルビ訳がしっかりついているのでボキャブラリー、単語も一緒に覚えられ、使い方もマスターできます。わからない単語でいちいちストップして調べる必要がないのでストレスなく学習できるのが嬉しいです。

英語を学べる動画のサービスの違いを比較

1.EEvideo

EEvideoは、ドラマ・ニュース・映画・アニメなど、扱っているコンテンツが幅広く自分の興味のある動画が選べるのが特徴です。日本語訳も文節ごと、自分の英語学習レベルごとに表示を選べるためスムーズに学習を進められます。動画一つ一つにも、使われている英語のレベル表記がしてあるので、レベルが合わなくてただ聞き流すだけということもなくなり、初心者〜上級者におすすめです。

2.超字幕

超字幕は、ドラマ、映画を1本ずつ購入し、繰り返し観て英語学習を進めていくタイプのサービスです。映画1本3,490円とわりと高いので、好きな映画、ドラマがあってその作品を理解したい人にはおすすめです。

同じ作品だけだと飽きてしまったり、何度も同じものを見ることにより作品中の英語を目から覚えてしまい、実際にはあまり理解していないこともあるので、ある程度リスニング、英会話ができる人の方がスムーズにいきそうです。

3.Englishcentral

イングリッシュセントラルは、1つの動画の時間が30秒〜1分半くらいと短いのが特徴です。その分、テーマが細かく別れていて、

例えば、発音記号/u/の発音の仕方

の動画があったりとピンポイントなテーマが多いです。イングリッシュセントラルは、どちらかというと辞書のような、英語学習をしていてわからないことが出てきたら調べるというような使い方が最適です。

4.VoiceTube

VoiceTubeは知っている方も多いと思いますが、YouTubeのコンテンツの一部、英語学習用の動画サービスです。さすが、YouTubeなだけあり、サイトも観やすく、初級・日・米とその動画のレベル・訳してある言語をきちんと表示してくれてあるので使いやすいです。

レベル分けだけではなく、TOEIC・TOEFL・IELTSの対策動画も充実しています。

しかし無料ということもあり、長くても5分ほどの動画が多く、動画は映画の予告編、スピーチの切り抜きが多いです。中には、日本語訳がなかったり、逆に日本語訳だけだったりと物足りない感はあります。

5.TED Audio BooksとDigital Cast

両方ともTEDのプレゼンテーションをコンテンツにしています。この中でもTED Audio Booksはおすすめで、アプリ名だとEnglish Audio Booksとして提供されています。

本のように読めるようになっていて、英語字幕、日本語訳両方とも表示されます。ただ画面とテキストの表示のため、やや見づらさはあります。TEDを教材にしていているので、1000種類以上のコンテンツがあり、自分の好きな経営者、興味のある題材のものだと英語学習もはかどりそうです。

英語を学べるおすすめの動画サービスは?

上記の表にもある通り、総合的に見るとEEvideoがおすすめです。おすすめの理由は、日本語訳・英語字幕にくわえてルビ訳があること、文節構造など読解にも役立つサービスだからです。

コンテンツの作りもわかりやすく、訳つきorなしなど自分のレベルに合わせることもでき、英語初心者〜上級者まで幅広く利用できます。

学習サポート、機能性が高いEEvideo

・無料である。

・英語学習のサポートの質が良い。

・動画の機能性が良い。

EEvideoは、基本的に無料で利用できます。コンテンツ全ての動画を見たい人は、30日1,000円のプランに入る必要があります。

コンテンツの種類は、500種類以上あり、アメリカとイギリスのニュース、スピーチ、演説、世界各地のトラベルガイド、アニメなど幅広いジャンルがあります。

英語学習のサポートとして上は英文、下は日本語訳になっていて、文節ごとに/(スラッシュ)が入っているので見やすく、接続詞・前置詞・関係詞などの文法もわかりやすいです。難しい言葉や文章には、ルビ訳が入っているので、意味も理解しつつ英語の文法も学習できます。

翻訳、文章構造表示のありなしなど、細かく自分で設定できるので、段階を踏んで自分のレベルもわかります。その他にも再生速度が変えられたり、全画面表示、プリンターへの対応など英語学習するときに便利です。

結論

これから英語を動画で学びたいと考えている人やhulu、youtubuだと聞き取れない箇所が多すぎてレベルが高いと思っている人に、EEvideoをおすすめです。無料なので一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

-英語学習

© 2021 アメリカの車窓から