美容・ファッション

アメリカで人気のクレンジングで楽々メイクオフ12選

アメリカのクレンジングは、オイルタイプ、バームタイプ、ミセラーウォータータイプなどがあり、その中でも天然由来の美容成分を配合し、乾燥を抑えて保湿を促すオイルタイプが人気があり、主流になっています。今回は、アメリカで人気のクレンジングで楽々とメイクも落とせて、肌への負担も最小限に抑えたおすすめのクレンジングを紹介します。しっかりクレンジングしているのに肌の調子が悪いなど、もしかしたらクレンジングが合ってない場合もあります。自分に合ったクレンジングを見つけるために、ぜひ参考にしてみて下さい。

アメリカで人気のクレンジングの種類は?

クレンジングの種類は、オイルタイプ、クリーム・ミルクタイプ、拭き取りシートタイプ、ミセルウォータータイプ、ジェルタイプなど、様々なタイプが販売されています。

メイクをしっかり落とすことは、肌にとっては重要で、キレイな素肌を保つためにはクレンジング、洗顔に力を入れることをおすすめします。

アメリカで人気のクレンジングは、角質の汚れをしっかり落とすオイルタイプ、肌への負担が少ないミルクタイプ、ミセルウォータータイプが多く、メイクの濃さ、自分の肌のタイプによっても使い分けることが出来ます。

オイルタイプの場合は洗浄力が強いので、マツエクなどをしている人は注意が必要です。

合わせて読みたい
アメリカでおすすめの洗顔料10選、さっぱり系&しっとり系

アメリカの洗顔料は、メイクも落とせる洗浄力が強いもの、天然素材・天然成分にこだわりを持ち、洗い上がりでも突っ張らずに保湿 ...

続きを見る

アメリカでおすすめのクレンジング①Burt's Beesのクレンジングオイル

バーツビーツのクレンジングオイルは、ココナッツとアルガンオイル配合の濃厚なオイルで、肌の保湿とメイクオフの両方が出来ます。甘いココナッツの南国系の香りがするので、甘いいい香りが好みの人にもおすすめです。

バーツビーツは天然のはちみつ、蜜蝋、ローヤルゼリーをメインとして、天然由来の成分を使っています。100%とはうたってはいませんが、ほぼ天然由来の成分を使用しているブランドで香りにもこだわっているのでアメリカで人気があります。

クレンジングオイルは、メイクオフの後の乾燥、ヌメリ感が気になりますが、バーツビーツのクレンジングオイルは保湿力が高く、カサカサ感が気になる人にもおすすめです。

 

関連記事 >>クレンジングの種類を知って、キレイな素肌へ!

アメリカでおすすめのクレンジング②DHC ディープクレンジングオイル

DHCのディープクレンジングオイルは、日本でも定番のクレンジングオイルで安全性にも信頼があり、アメリカでも人気があります。

サラッとした軽いテクスチャーで伸びも良く、洗浄力が高くメイクが浮き、しっかりとメイクが落ちるのがわかります。濃い目のメイクでも一回で落とせて、おすすめです。

うるおい成分も配合しているので、肌への負担も抑えられます。

アメリカでおすすめのクレンジング③Cliniqueのクレンジングバーム

クリニークは、アメリカニューヨークに本店を持つ化粧品ブランドで、日本にも1978年上陸とかなり昔から知られているブランドです。

皮膚科学を元にしたブランドで、天然系よりは医療系よりの見地から肌のことを考えているブランドとして、人気があります。

日本の百貨店に多く出店していて、独自で開発した肌カウンセリングをしてくれるので、自分の肌に合ったスキンケア用品が見つかります。

クリニークのクレンジングバームは、肌の上でバームが溶けて広がり塗り心地が良く、ハイブリッドサフラワー油配合で、敏感肌の人でも使うことができるのでおすすめです。

アメリカでおすすめのクレンジング④La Merのクレンジングオイル

ラメールのクレンジングオイルは、マリンオイルとパールパウダーの2層になっていて、メイクオフの前に軽く振って混ぜてから使います。

混ぜることにより、乳液のようなミルキーなクレンジングオイルになり、肌への負担も少なくメイクを落とせます。

ラメールはアメリカの高級化粧品ブランドで、特にフェイスクリーム、クレンジングオイルは人気があります。オシャレなボトルのデザイン、パール配合など高級感あふれるクレンジングオイルは、ラメールならではなのでおすすめです。

アメリカでおすすめのクレンジング⑤Kiehl'sのクレンジングジェル

天然由来の植物成分をメインとしているブランドのキールズのクレンジングジェルは、ジェルを肌に塗ると泡立ち、洗顔としても使えて人気があります。

イヌハッカ油、ローマカミツレ油、レモン果皮油など、肌に優しく美容効果も期待できる成分が配合されています。2in1のクレンジングジェルなので、メイクオフするのが面倒臭い人にもおすすめです。

香りは、レモン、カモミール系の癒し効果のあるいい香りで、リフレッシュ効果も期待出来ます。

レビュー
キールズ の美容液はニキビケアに効果的なのか!?【商品レビュー】

アメリカのオーガニックブランド、キールズ(Kiehls)のニキビケアにもなる美容液DSクリアリーホワイトブライトニングエ ...

続きを見る

アメリカでおすすめのクレンジング⑥Tatchaのクレンジング

 

この投稿をInstagramで見る

 

TATCHA Beauty(@tatcha)がシェアした投稿 -

タチャは日本とアメリカの共同開発のブランドで、ロゴのマークは日本らしさがうかがえます。

タチャのクレンジングは、角質の汚れを落とし、毛穴の詰まりを解消してくれるので、おすすめです。濃いメイクの時は、クレンジングオイルと組み合わせることにより、洗浄力が上がりキレイにメイクオフ出来ます。

アメリカでおすすめのクレンジング⑦La Roche Posayのミセラークレンジング水

ラロッシュポゼは、フランスのロレアルパリでお馴染みのブランドが母体のスキンケア、化粧品ブランドです。

フランスでは有名なクレンジング効果を持つミセラーウォーターが、ラロッシュポゼからも販売されていてアメリカでも人気があります。

見た目は水なのに、メイクも落とせる不思議なクレンジング水で、肌にも優しく敏感肌の人も安心して使えるので、おすすめです。

アメリカでおすすめのクレンジング⑧Shiseidoのクレンジングオイル

この投稿をInstagramで見る

Bananaz(@bananaz_makeup)がシェアした投稿 -

資生堂は日本を代表する化粧品ブランドで、Shiseidoの名前は世界でも知られ、安全面、美容面での信頼のあるアメリカでも人気のブランドです。

資生堂のクレンジングオイルは、独自開発されたジェントルクイックルービング技術を使い、毛穴の奥に入り込んだ汚れ、メイクもしっかり落とせます。

濡れた手でも使えて、通常のマツエクであれば、付けたままクレンジングオイルを使用することも出来ます。

アメリカでおすすめのクレンジング⑨Glossierのミルキージェルクレンジング

グロシエは、アメリカニューヨーク発の化粧品ブランドで、スキンケアにも力を入れていて、キレイな素肌を作ることにもこだわりを持っているブランドです。

グロシエのクレンジングはミルキーなジェルで、ローズウォーター、アクアキキシル、ビタミンB5などを配合し、肌のphバランスを考えたクレンジングなので、おすすめです。

アメリカでおすすめのクレンジング⑩Kari Granのクレンジングオイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kari Gran®(@karigranskin)がシェアした投稿 -

カリグランはオーガニック系の化粧品ブランドで、製品にはパラベン、石油製品、化学添加物などを一切使用しないで、健康な肌を作ることに特化しているブランドです。

カリグランのベストセーラーでもあるクレンジングオイルは、有機ひまし油、オーガニックアボカドオイル、オーガニックラベンダーオイルを使用し、滑らかでメイクオフの洗浄力もあり、乾燥も防げるのでアメリカで人気があります。

アメリカでおすすめのクレンジング⑪Monastery Sageのクレンジングオイル

この投稿をInstagramで見る

Monastery(@monasterymade)がシェアした投稿 -

モナステリーは、アメリカサンフランシスコの修道院で作られているブランドで、スキンケアとアロマセラピーを融合し、肌にも優しくスキンと気分の両方がリフレッシュされます。

モナステリーのクレンジングオイルは、セージ、カモミール、ローズマリーなど、自然由来の成分を使用し、アルコールなどの肌に負担がかかるものは使用していないので、安心して使えておすすめです。

アメリカでおすすめのクレンジング⑫Neutrogenaのクレンジング

ニュートロジーナは、アメリカロサンゼルス発祥のブランドで、現在では世界に進出しておりスキンケア製品から化粧品、ヘアケア製品など、幅広く扱っているブランドです。

商品数が多く、クレンジングだけでもクレンジングオイル、クレンジングシートなどがあり自分の好み、肌質に合わせて選ぶことが出来ます。

ニュートロジーナのクレンジングオイルは、オイルフリーなのでメイクオフ後の乾燥が気にならず、敏感肌の人でも使えるので、おすすめです。

クレンジングオイルが苦手な人には水クレンジングがおすすめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

#クレンジング ビオデルマ 左:サンシビオ エイチツーオーD (敏感肌用) 右:セビウム エイチツーオーD (脂性・混合肌用) 現場でのメイク落とし&たまに使う用として自宅にも常備してサンシビオ(ピンク)をずっとリピートしています。 こっちを現場で使ってるメイクさん、すごーく多いです! クレンジング・洗顔・保湿までこれ一本✨ 拭き取ったあとの突っ張り感が無いのが気に入っています。 セビウム(緑)は香料が入っており、かなり好みの分かれる香り(私は苦手でした)だったので現場ではさすがに使えず、夏の間にたまに自宅で使うくらいでほとんど活躍の機会がないです…😂 ドンキで安かったからなんとなく買ってみましたが失敗でした。 サンシビオ(ピンク)最強説です☺️ 使用時は摩擦を減らす為にコットンにひたひたにして使うようにしていますが、目に入ると地味に結構しみるのでアイメイクを落とす時はひたひたすぎ注意です😌 日焼け止めだけを塗って外出した日や、縮毛矯正をかけたてで髪の生え際を濡らしたくない日に使ったりと結構活躍する機会が多いので、自宅でもひとつ持っておくと役立つ便利コスメです。 #水クレンジング #拭き取りクレンジング #オールインワン #ビオデルマ #サンシビオ #セビウム #敏感肌用 #スキンケア #ヘアメイク愛用品 #ヘアメイク愛用コスメ #cosmetics

NAO As(@as.hairmake)がシェアした投稿 -

クレンジングオイルはメイクの洗浄力が強く、濃いメイクを落とすのには最適ですが、 その分お肌への負担は多く、オイルが配合されているのでクレンジング後の乾燥、お肌の状態が気になる人も多いと思います。

お肌への負担を最小限に抑えて、クレンジングしたい人にはビオデルマの水クレンジングがおすすめです。アメリカでもビオデルマの専用の棚があるほど人気のクレンジングです。

商品レビュー >>ビオデルマの水クレンジグの種類や使い方は?

まとめ

今回は、アメリカで人気のクレンジング12選を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

クレンジングは基礎化粧品よりも大事と言われているくらい肌にとっては重要で、せっかく質の良い化粧品を使っていても、キレイに洗い流せずに肌に残っていると、シワ・くすみなどの肌荒れの原因になってしまいます。

アメリカでは天然由来成分の配合、オイルフリー、オーガニックなど、洗浄力が高くて美容成分がたっぷり入ったクレンジングが人気があります。クレンジングオイルは、メイクの濃さや肌質、好みにもよるので、色々と試してみて自分が使いやすく、自分の肌に合ったものを選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク

-美容・ファッション

© 2021 アメリカの車窓から