スタバ

【アメリカのスタバ】アイスココナッツミルクドリンクが新メニューとして登場

アメリカのスターバックス(以下スタバ)ではこの夏に、アイスココナッツミルクドリンクが新メニューとして登場しました。スタバのアイスココナッツミルクドリンクは、グアバ・パッションフルーツ、パイナップル抹茶、ゴールデンジンジャーの3種類で、それぞれココナッツミルクで割ってあるのが特徴です。今回はスタバの新メニュー、アイスココナッツミルクドリンク全種類試したので、それぞれの味などを紹介していきます。爽やかなドリンクなので、暑い夏にもおすすめです。

スタバのアイスココナッツミルクドリンクの種類とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Starbucks Coffee ☕(@starbucks)がシェアした投稿 -

アメリカのスターバックス(以下スタバ)で新メニューとして登場した、アイスココナッツミルクドリンクは、全部で3種類あります。

3種類とも全く違ったテイストですが、その味も不思議とマッチしていて美味しいです。一見ココナッツミルクで割っているので少し、くどくて甘いのかなと思いましたが、全くそんなことはなく爽やかで甘さも控えめで、暑い夏でもゴクゴク飲めます。

アイスココナッツミルクドリンクは、アメリカとカナダのスタバ限定の新メニューなので、日本では未発売のドリンクになります。

 

①Iced Guava Passionfruit Drink(グアバ・パッションフルーツ)

グアバパッションフルーツドリンクは、スタバ特製のグアバブレンドジュースにパイナップルジンジャーシロップを加えて、ココナッツミルクで割ったドリンクです。

アイスココナッツミルクドリンクの中では、一番王道のメニューで、グアバとパッションフルーツの味がベースの味で、ほんのりとパイナップルの風味がします。シロップに入っているジンジャーはあまり感じないので、ジンジャーが苦手な人にもおすすめです。

南国系のフルーツとココナッツミルクの組み合わせは結構甘いイメージですが、スタバのアイスココナッツミルクドリンクはそこまで甘くなく、味のバランスが良く飲みやすいです。

 

 

②Iced Pineapple Matcha Drink(パイナップル・抹茶)

パイナップル抹茶ドリンクは、スタバ特製の抹茶グリーンティーにパイナップルジンジャーシロップを加えて、ココナッツミルクで割ったドリンクです。

見た目は、アイス抹茶グリーンティーよりも若干薄い、キレイなグリーンのドリンクです。スタバでも定番のアイス抹茶グリーンティーの味が、最初に口に広がり、後味がパイナップルのすきっとした柑橘系のような味で、美味しいです。

抹茶とパイナップルにココナッツミルクと、スタバのアイスココナッツミルクドリンクの中では、一番味のイメージがわかないドリンクですが、意外にも一番爽やかでクセになるドリンクです。

抹茶グリーンティーの甘さをパイナップルが抑えて、さらにココナッツミルクでクリーミィー滑らかな味に仕上がっているので、スタバの抹茶グリーンティーだと甘さが気になる人にもおすすめです。

 

③Iced Golden Ginger Drink(ジンジャー)

ゴールデンジンジャードリンクは、ゴールデンジンジャーとターメリックエッセンスをベースに、パイナップルジンジャーシロップを加えて、ココナッツミルクで割ったドリンクです。

ジンジャーとターメリックエッセンス香辛料がピリリと辛く、スパイシーな味に仕上がっています。甘さは感じられないので、ジンジャーなどの辛いもの、香辛料のスパイスが好きな人におすすめです。

まとめ

今回はアメリカとカナダのスタバ限定、アイスココナッツミルクドリンクを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

スタバの新メニューには、グアバパッションフルーツドリンク・パイナップル抹茶ドリンク・ゴールデンジンジャードリンクの3種類があり、南国のフルーツテイスト、爽やかな抹茶グリーンティーテイスト、ピリッと辛いスパイシーテイストがあります。3種類ともココナッツミルクで割ってあり、甘さ控えめで美味しいドリンクです。ドリンクのカラーもパステルカラーで可愛く、アメリカ(カナダ)のスタバでしか味わえない味で、暑い夏におすすめです。

 

スポンサーリンク

-スタバ

© 2021 アメリカの車窓から